このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181431) グリース組成物、及びグリース組成物の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181431 国際出願番号: PCT/JP2018/012656
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 28.03.2018
IPC:
C10M 117/08 (2006.01) ,C10M 117/02 (2006.01) ,C10M 169/02 (2006.01) ,C10N 10/02 (2006.01) ,C10N 20/00 (2006.01) ,C10N 30/06 (2006.01) ,C10N 40/02 (2006.01) ,C10N 40/04 (2006.01) ,C10N 40/06 (2006.01) ,C10N 40/08 (2006.01) ,C10N 40/18 (2006.01) ,C10N 40/22 (2006.01) ,C10N 40/24 (2006.01) ,C10N 40/25 (2006.01) ,C10N 40/30 (2006.01) ,C10N 50/10 (2006.01)
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
117
非高分子カルボン酸またはその塩である増稠剤によって特徴づけられる潤滑組成物
08
6員芳香環の炭素原子に結合したカルボキシル基を1個のみ有するもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
117
非高分子カルボン酸またはその塩である増稠剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
非環式炭素原子または環式脂肪族炭素原子または水素に結合したカルボキシル基を1個のみ有するもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
169
いずれも本質的成分であって,先行の各グループに包含される基材,増稠剤または添加剤から選ばれる少なくとも2つのタイプの配合成分の混合物を成分として含有することによって特徴づけられる潤滑組成物
02
基材と増稠剤との混合物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10
金属自体,または化合物中に存在する金属
02
第1族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
06
油性;油膜強度;耐摩耗性;耐極圧性
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
02
軸受
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
04
油浴;ギヤボックス;自動変速機;トラクションドライブ
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
06
機器またはその他の精密機械,例.防振油
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
08
作動液,例.ブレーキ液
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
14
電気的または磁気的用途
18
磁気テープまたはディスクへの記録に関連した
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
20
金属加工
22
材料の本質的除去をともなうもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
20
金属加工
24
材料の本質的除去をともなわないもの;パンチング
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
25
内燃機関
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
30
冷凍機用潤滑剤
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
50
潤滑される材料に使用されている潤滑剤の形態
10
半固体;グリース状
出願人:
出光興産株式会社 IDEMITSU KOSAN CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 1-1, Marunouchi 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008321, JP
発明者:
中西 祐輔 NAKANISHI, Yusuke; JP
代理人:
平澤 賢一 HIRASAWA, Kenichi; JP
滝沢 喜夫 TAKIZAWA, Yoshio; JP
大谷 保 OHTANI, Tamotsu; JP
石原 俊秀 ISHIHARA, Toshihide; JP
優先権情報:
2017-07072031.03.2017JP
発明の名称: (EN) GREASE COMPOSITION AND METHOD FOR PRODUCING GREASE COMPOSITION
(FR) COMPOSITION DE GRAISSE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D’UNE COMPOSITION DE GRAISSE
(JA) グリース組成物、及びグリース組成物の製造方法
要約:
(EN) Provided is a grease composition including a base oil (A) and a thickener (B), wherein the thickener (B) includes a sodium salt (B1) represented by general formula (b-1). The grease composition can easily form a grease, has an appropriate worked penetration, and has a high dropping point. (In general formula (b-1), R1 each independently represents a substituted or unsubstituted C1 to 20 alkyl group, a substituted or unsubstituted C1 to 20 alkenyl group, or a substituted or unsubstituted C1 to 20 alkoxy group. n is an integer from 0 to 5. Additionally, when n is 2 or more and there are a plurality of R1s, the plurality of R1s may be the same or may differ from one another.)
(FR) La présente invention concerne une composition de graisse comprenant une huile de base (A) et un épaississant (B), l’épaississant (B) comprenant un sel de sodium (B1) représenté par la formule générale (b-1). La composition de graisse peut facilement former une graisse, ayant une pénétration travaillée appropriée, et présente un point de chute élevé. (Dans la formule générale (b-1), R1 représente chacun indépendamment un groupe alkyle en C1 à C20 substitué ou non substitué, un groupe alcényle en C1 à C20 substitué ou non substitué, ou un groupe alcoxy en C1 à C20 substitué ou non substitué. (n) est un nombre entier d’une valeur de 0 à 5. Additionnellement, lorsque (n) a la valeur de 2 ou plus et qu’il existe une pluralité de R1, la pluralité des R1 peuvent être identiques ou différents l’un de l’autre.)
(JA) 基油(A)と、増ちょう剤(B)を含有し、増ちょう剤(B)が、下記一般式(b-1)で表されるナトリウム塩(B1)を含む、グリース組成物を提供する。当該グリース組成物は、グリース化し易く、適度な混和ちょう度を有し、高い滴点を有する。 〔上記一般式(b-1)中、Rは、それぞれ独立に、無置換もしくは置換基を有する炭素数1~20のアルキル基、無置換もしくは置換基を有する炭素数1~20のアルケニル基、無置換もしくは置換基を有する炭素数1~20のアルコキシ基、ヒドロキシ基を示す。nは、0~5の整数である。なお、nが2以上でありRが複数存在する場合には、複数のRは、同一であってもよく、互いに異なっていてもよい。〕
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)