このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181418) 合わせガラス用中間膜、ロール体及び合わせガラス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181418 国際出願番号: PCT/JP2018/012635
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 28.03.2018
IPC:
C03C 27/12 (2006.01) ,B32B 17/04 (2006.01) ,B32B 27/30 (2006.01) ,C08L 29/14 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
27
ガラスの他の無機物質への接着;融着以外によるガラスのガラスへの接着
06
融着以外の方法によるガラスのガラスへの接着
10
目的に特に適する接着物によるもの
12
合わせガラス
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
17
本質的にシートガラス,またはガラス,スラグまたは類似の繊維からなる積層体
02
繊維または繊条の形状のもの
04
プラスチック物質と結合されたまたはそれに埋め込まれたもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
30
ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
29
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがアルコール,エーテル,アルデヒド,ケトン,アセタールまたはケタール基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの重合体を加水分解したものの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
14
不飽和アセタールまたはケタールの重合によって,または不飽和アルコールの重合体の後処理によって得られるアセタールまたはケタールの単独重合体または共重合体
出願人:
積水化学工業株式会社 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区西天満2丁目4番4号 4-4, Nishitemma 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308565, JP
発明者:
石田 潤 ISHIDA, Jun; JP
西野 博満 NISHINO, Hiromitsu; JP
代理人:
特許業務法人 宮▲崎▼・目次特許事務所 MIYAZAKI & METSUGI; 大阪府大阪市中央区常盤町1丁目3番8号 中央大通FNビル Chuo Odori FN Bldg., 3-8, Tokiwamachi 1-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5400028, JP
優先権情報:
2017-06205328.03.2017JP
発明の名称: (EN) INTERMEDIATE FILM FOR LAMINATED GLASS, ROLL BODY, AND LAMINATED GLASS
(FR) FILM INTERMÉDIAIRE POUR VERRE FEUILLETÉ, CORPS DE CYLINDRE, ET VERRE FEUILLETÉ
(JA) 合わせガラス用中間膜、ロール体及び合わせガラス
要約:
(EN) Provided is an intermediate film for laminated glass which, in a direction perpendicular to the direction connecting one end and the other end of the intermediate film, can reduce double image variation in the laminated glass and effectively suppress a double image. This intermediate film for laminated glass has one end and the other end on the reverse side of the one end, wherein the thickness of the other end is greater than the thickness of the one end, the wedge angle of the entire intermediate film for laminated glass is 0.1 mrad or greater, and the intermediate film for laminated glass has, within a region in the direction perpendicular to the direction connecting the one end and the other end of the intermediate film, a thickness varying region in which the standard deviation of the wedge angle of a portion of 11 is 0.040 mrad or less.
(FR) L'invention concerne un film intermédiaire pour verre feuilleté qui, dans une direction perpendiculaire à la direction reliant une première extrémité à l'autre extrémité du film intermédiaire, peut réduire la variation d'une image double dans le verre feuilleté et supprimer efficacement une image double. Ce film intermédiaire pour verre feuilleté possède une première extrémité et une autre extrémité située du côté opposé à la première extrémité, l'épaisseur de l'autre extrémité étant supérieure à l'épaisseur de la première extrémité, l'angle de coin de la totalité du film intermédiaire pour verre feuilleté est égal ou supérieur à 0,1 mrad, et le film intermédiaire pour verre feuilleté possède, dans une région se situant dans la direction perpendiculaire à la direction reliant la première extrémité à l'autre extrémité du film intermédiaire, une région à épaisseur variable dans laquelle l'écart-type de l'angle de coin d'une partie de 11 est inférieur ou égal à 0,040 mrad.
(JA) 中間膜の一端と他端とを結ぶ方向と直交する方向において、合わせガラスにおける二重像のばらつきを小さくし、二重像を効果的に抑制することができる合わせガラス用中間膜を提供する。 本発明に係る合わせガラス用中間膜は、一端と、前記一端の反対側に他端とを有し、前記他端の厚みが、前記一端の厚みよりも大きく、前記合わせガラス用中間膜全体での楔角が0.1mrad以上であり、前記合わせガラス用中間膜は、前記中間膜の前記一端と前記他端とを結ぶ方向と直交する方向の領域の中に、11の部分楔角の標準偏差が0.040mrad以下である厚み変化領域を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN109311748