このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181377) 含フッ素重合体を含む粉体粒子の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181377 国際出願番号: PCT/JP2018/012537
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 27.03.2018
IPC:
C08J 3/12 (2006.01) ,B05D 3/02 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,C09D 5/03 (2006.01) ,C09D 127/14 (2006.01) ,C09D 167/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3
高分子物質の処理方法または混合方法
12
粉末化または粒状化
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3
液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
02
焼き付けによるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
03
粉体塗料
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
127
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する,1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の化合物の単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
02
化学的後処理によって変性されていないもの
12
ふっ素を含有するもの
14
ふっ化ビニルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
167
主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルに基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
出願人:
AGC株式会社 AGC INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 5-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008405, JP
発明者:
齋藤 俊 SAITO Shun; JP
守角 健 MORIZUMI Takashi; JP
代理人:
泉名 謙治 SENMYO Kenji; JP
小川 利春 OGAWA Toshiharu; JP
金 鎭文 KIM Jin-Moon; JP
比企野 健 HIKINO Ken; JP
横井 大一郎 YOKOI Daiichiro; JP
優先権情報:
2017-06168727.03.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING FLUOROPOLYMER-CONTAINING POWDER PARTICLES
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE PARTICULES PULVÉRULENTES CONTENANT UN FLUOROPOLYMÈRE
(JA) 含フッ素重合体を含む粉体粒子の製造方法
要約:
(EN) Provided is a method for producing fluoropolymer-containing powder particles having a small particle size and a narrow particle size distribution. In this method for producing fluoropolymer-containing powder particles, an aqueous solution containing water, an organic solvent, and a fluoropolymer, which contains a fluoroolefin-based unit and a unit having a carboxy group, is concentrated under reduced pressure to obtain a mother liquid containing fluoropolymer-containing powder particles, and the mother liquid is filtered to obtain fluoropolymer-containing powder particles, wherein the organic solvent is methanol, ethanol, propanol, butyl alcohol, ethylene glycol dimethyl ether, tetrahydrofuran, acetone, methyl ethyl ketone, or acetonitrile.
(FR) L'invention concerne un procédé de production de particules pulvérulentes contenant un fluoropolymère ayant une petite taille de particule et une distribution étroite des tailles de particules. Dans ce procédé de production de particules pulvérulentes contenant un fluoropolymère, une solution aqueuse contenant de l'eau, un solvant organique et un fluoropolymère, ayant un motif à base de fluorooléfine et un motif contenant un groupe carboxy, est concentrée sous pression réduite pour obtenir un liquide mère contenant des particules pulvérulentes contenant un fluoropolymère, et le liquide mère est filtré pour obtenir les particules pulvérulentes contenant un fluoropolymère, où le solvant organique est le méthanol, l'éthanol, le propanol, l'alcool butylique, l'éther diméthylique d'éthylène glycol, le tétrahydrofurane, l'acétone, la méthyléthylcétone, ou l'acétonitrile.
(JA) 粒子径が小さく、かつ、粒度分布の狭い、含フッ素重合体を含む粉体粒子の製造方法の提供。 本発明の含フッ素重合体を含む粉体粒子の製造方法は、水と、有機溶媒と、フルオロオレフィンに基づく単位およびカルボキシ基を有する単位を含む含フッ素重合体とを含む水溶液を、減圧濃縮して、含フッ素重合体を含む粉体粒子を含む母液を得て、該母液を濾過して、含フッ素重合体を含む粉体粒子を得る、粉体粒子の製造方法であって、該有機溶媒が、メタノール、エタノール、プロパノール、ブチルアルコール、エチレングリコールジメチルエーテル、テトラヒドロフラン、アセトン、メチルエチルケトンまたはアセトニトリルである。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)