このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181290) 積層体及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181290 国際出願番号: PCT/JP2018/012396
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 27.03.2018
IPC:
B29C 70/30 (2006.01) ,B29C 65/16 (2006.01) ,B29C 70/32 (2006.01) ,B32B 5/00 (2006.01) ,B32B 15/08 (2006.01) ,B32B 27/04 (2006.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
70
複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形
04
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
28
そのための成形操作
30
レイアップ法(母型,成形型,あるいはコアに,繊維やテープ,シートなどをあてがう)による成形;スプレーアップ法(母型,成形型,あるいはコアに,繊維を吹きつける)による成形
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
65
予備成形品の接合;そのための装置
02
加圧下または非加圧下での加熱によるもの
14
波動エネルギーまたは粒子線照射を利用するもの
16
レーザー光線
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
70
複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形
04
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
28
そのための成形操作
30
レイアップ法(母型,成形型,あるいはコアに,繊維やテープ,シートなどをあてがう)による成形;スプレーアップ法(母型,成形型,あるいはコアに,繊維を吹きつける)による成形
32
回転する母型,成形型,あるいはコアに
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5
層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15
本質的に金属からなる積層体
04
層の主なまたは唯一の構成要素が金属からなり,特定物質の他の層に隣接したもの
08
合成樹脂の層に隣接したもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
04
含浸,結合または埋め込む物質としてのもの
出願人:
三井化学株式会社 MITSUI CHEMICALS, INC. [JP/JP]; 東京都港区東新橋一丁目5番2号 5-2, Higashi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1057122, JP
発明者:
伊崎 健晴 ISAKI, Takeharu; JP
前田 直 MAEDA, Sunao; JP
吉田 真子 YOSHIDA, Masako; JP
伊東 祐一 ITOU, Yuichi; JP
菊地 一明 KIKUCHI, Kazuaki; JP
代理人:
石橋 政幸 ISHIBASHI, Masayuki; JP
三原 史子 MIHARA, Fumiko; JP
優先権情報:
2017-06484129.03.2017JP
2017-13581011.07.2017JP
2017-19273402.10.2017JP
2017-23790312.12.2017JP
発明の名称: (EN) LAMINATE AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) STRATIFIÉ ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION ASSOCIÉ
(JA) 積層体及びその製造方法
要約:
(EN) The present invention provides a method for producing a laminate, the method having a step of laminating a fiber-reinforced resin composition layer on a metal member. Disclosed are a method for producing a laminate and a laminate obtained by said method, the method being characterized by having: a step of forming a resin film on a metal member; and a step of laminating a fiber-reinforced resin composition layer with the resin film therebetween, wherein the fiber-reinforced resin composition layer comprises a fiber-reinforced resin composition containing: (I) 20-80% by mass of a polymer having a melting point and/or a glass transition temperature of 50-300°C; and (C) 20-80% by mass of reinforced fibers (where a sum of the component (I) and the component (C) is 100% by mass).
(FR) La présente invention concerne un procédé de production d'un stratifié, le procédé comprenant une étape de stratification d'une couche de composition de résine renforcée par des fibres sur un élément métallique. L'invention concerne un procédé de production d'un stratifié et un stratifié obtenu par ledit procédé, le procédé étant caractérisé en ce qu'il comprend : une étape de formation d'un film de résine sur un élément métallique ; et une étape de stratification d'une couche de composition de résine renforcée par des fibres avec le film de résine entre elles, la couche de composition de résine renforcée par des fibres comprenant une composition de résine renforcée par des fibres contenant : (I) de 20 à 80 % en masse d'un polymère présentant un point de fusion et/ou une température de transition vitreuse de 50 à 300 °C ; et (C) de 20 à 80 % en masse de fibres renforcées (où une somme du composant (I) et du composant (C) est de 100 % en masse).
(JA) 金属部材に繊維強化樹脂組成物層を積層する工程を有する積層体の製造方法において、金属部材に樹脂被膜を形成する工程と、(I)融点及び/又はガラス転移温度が50~300℃の重合体20~80質量%、及び(C)強化繊維20~80質量%を含む繊維強化樹脂組成物(但し、成分(I)と成分(C)の合計を100質量%とする)を含む繊維強化樹脂組成物層を、前記樹脂被膜を介して積層する工程とを有することを特徴とする積層体の製造方法;並びに、その方法により得られる積層体が開示される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)