このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181180) ウインドシールド
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181180 国際出願番号: PCT/JP2018/012138
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 26.03.2018
IPC:
B60J 1/02 (2006.01) ,B60J 1/00 (2006.01) ,C03C 27/12 (2006.01) ,G02B 27/01 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
J
車両の窓,風防ガラス,非固定式の屋根,扉または同類の装置;車両に特に適した,取外し可能な外部保護カバー(これらの留め具,吊り具,閉鎖具,開放具E05)
1
窓;風防ガラス;そのための付属装置
02
車両前部に配置したもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
J
車両の窓,風防ガラス,非固定式の屋根,扉または同類の装置;車両に特に適した,取外し可能な外部保護カバー(これらの留め具,吊り具,閉鎖具,開放具E05)
1
窓;風防ガラス;そのための付属装置
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
27
ガラスの他の無機物質への接着;融着以外によるガラスのガラスへの接着
06
融着以外の方法によるガラスのガラスへの接着
10
目的に特に適する接着物によるもの
12
合わせガラス
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
27
他の光学系;他の光学装置
01
ヘッドアップディスプレイ
出願人:
日本板硝子株式会社 NIPPON SHEET GLASS COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都港区三田三丁目5番27号 5-27, Mita 3-chome, Minato-ku, Tokyo 1086321, JP
発明者:
小川 永史 OGAWA, Hisashi; JP
小川 良平 OGAWA, Ryohei; JP
安藤 邦雄 ANDO, Kunio; JP
神吉 哲 KANKI, Satoshi; JP
橘高 重雄 KITTAKA, Shigeo; JP
代理人:
立花 顕治 TACHIBANA, Kenji; JP
山下 未知子 YAMASHITA, Michiko; JP
桝田 剛 MASUDA, Tsuyoshi; JP
優先権情報:
2017-06200027.03.2017JP
発明の名称: (EN) WINDSHIELD
(FR) PARE-BRISE
(JA) ウインドシールド
要約:
(EN) The present invention pertains to a windshield that has a display region on which information is projected by means of light emitted from a head-up display device, the windshield being provided with: an outer glass plate; an inner glass plate disposed so as to face the outer glass plate; and an intermediate film interposed between the outer glass plate and the inner glass plate, wherein grid points are defined at a pitch of at most 20 mm within a measurement region, and, when wedge angle measurement is taken at the respective grid points using an interferometer in 240-by-240 pixels or more, the difference between the largest value and the smallest value of said wedge angles is not more than 0.32 mrad.
(FR) La présente invention concerne un pare-brise qui a une région d'affichage sur laquelle des informations sont projetées au moyen de la lumière émise à partir d'un dispositif d'affichage tête haute, le pare-brise comportant : une plaque de verre externe ; une plaque de verre interne disposée de façon à faire face à la plaque de verre externe ; et un film intermédiaire interposé entre la plaque de verre externe et la plaque de verre interne, des points de grille étant délimités à un pas d'au plus 20 mm à l'intérieur d'une région de mesure, et, lorsqu'une mesure d'angle de coin est prise au niveau des points de grille respectifs à l'aide d'un interféromètre dans 240 par 240 pixels ou plus, la différence entre la valeur la plus grande et la valeur la plus petite desdits angles de coin n'est pas supérieure à 0,32 mrad.
(JA) 本発明は、ヘッドアップディスプレイ装置から照射される光によって情報が 投影される表示領域を有するウインドシールドであって、外側ガラス板と、前記外側ガラス板と対向配置される内側ガラス板と、前記外側ガラス板と内側ガラス板との間に配置される中間膜と、を備え、前記測定領域内に20mm以下のピッチで格子点が規定され、干渉計により、ピクセル数240×240以上で、前記各格子点における楔角を測定したとき、当該楔角の最大値と最小値との差が、0.32mrad以内である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)