このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181167) 画像記録装置、ディザマスク及び画像記録方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181167 国際出願番号: PCT/JP2018/012112
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 26.03.2018
IPC:
B41J 2/01 (2006.01) ,B41J 2/52 (2006.01) ,B41J 2/205 (2006.01) ,H04N 1/405 (2006.01)
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
52
グループ2/205に包含されない,階調プリンティング用装置,例.2種類またはそれ以上のプリンティングまたはマーキング方法に適用し得るもの
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
205
階調プリンティング用
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
1
文書または類似のものの走査,伝送または再生,例.ファクシミリ伝送;それらの細部
40
画像信号回路
405
中間調にするもの,すなわち,連続階調の原画の画像信号を相当する二レベルのみを示す信号に変換するもの
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
勝山 公人 KATSUYAMA, Kimito; JP
代理人:
松浦 憲三 MATSUURA, Kenzo; JP
優先権情報:
2017-07110031.03.2017JP
発明の名称: (EN) IMAGE RECORDING DEVICE, DITHER MASK, AND IMAGE RECORDING METHOD
(FR) DISPOSITIF D'ENREGISTREMENT D'IMAGE, MASQUE DE TRAMAGE ET PROCÉDÉ D'ENREGISTREMENT D'IMAGE
(JA) 画像記録装置、ディザマスク及び画像記録方法
要約:
(EN) Provided are an image recording device, a dither mask, and an image recording method that can suppress generation of density unevenness without reducing productivity. The image recording device repeatedly performs: a main scanning operation in which recording is performed by moving a recording head having a row of nozzles in a main scanning direction relative to a recording medium; and a sub scanning operation in which the recording medium is moved in a sub scanning direction relative to the recording head. In the image recording device, the nozzle ejection rate of each nozzle is controlled using a dither mask. A threshold value of a dither mask is set such that the sum of the total sum of the nozzle ejection rates of corresponding nozzles of nozzle groups used in recording of the first half of a scanning operation for recording scanning bands and the total sum of the nozzle ejection rates of the corresponding nozzles of the nozzle groups used in the recording of the second half of the scanning operation is a constant value that falls within a stipulated permitted range for at least part of the recording duty range.
(FR) L'invention concerne un dispositif d'enregistrement d'image, un masque de tramage et un procédé d'enregistrement d'image qui peuvent supprimer la génération d'une irrégularité de densité sans réduire la productivité. Le dispositif d'enregistrement d'image effectue de manière répétée : une opération de balayage principal dans laquelle un enregistrement est effectué en déplaçant une tête d'enregistrement comportant une rangée de buses dans une direction de balayage principale par rapport à un support d'enregistrement ; et une opération de sous-balayage dans laquelle le support d'enregistrement est déplacé dans une direction de sous-balayage par rapport à la tête d'enregistrement. Dans le dispositif d'enregistrement d'image, le taux d'éjection de buse de chaque buse est commandé à l'aide d'un masque de tramage. Une valeur de seuil d'un masque de tramage est réglée de telle sorte que la somme de la somme totale des taux d'éjection de buse de buses correspondantes de groupes de buses utilisés dans l'enregistrement de la première moitié d'une opération de balayage pour enregistrer des bandes de balayage et la somme totale des taux d'éjection de buse des buses correspondantes des groupes de buses utilisés dans l'enregistrement de la seconde moitié de l'opération de balayage est une valeur constante qui rentre dans une plage autorisée stipulée pour au moins une partie de la plage de service d'enregistrement.
(JA) 生産性を落とすことなく、濃度ムラの発生を抑制することができる画像記録装置、ディザマスク及び画像記録方法を提供する。ノズル列を有する記録ヘッドを記録媒体に対して主走査方向に相対移動させで記録を行う主走査動作と、記録媒体を記録ヘッドに対して副走査方向に相対移動させる副走査動作とを繰り返す画像記録装置において、各ノズルのノズル吐出率をディザマスクにより制御する。ディザマスクは、少なくとも一部の記録デューティの範囲について、各走査バンドを記録する前半走査の記録に用いられる各ノズル群の対応するノズル同士のノズル吐出率の総和と、後半走査の記録に用いられる各ノズル群の対応するノズル同士のノズル吐出率の総和の和が、規定の許容範囲に収まる一定の値になる閾値の設定がなされている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)