国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018181164) 撮像装置及び画像処理方法

Pub. No.:    WO/2018/181164    International Application No.:    PCT/JP2018/012109
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Mar 27 01:59:59 CEST 2018
IPC: H04N 9/07
H04N 5/369
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: TANAKA, Koichi
田中 康一
TANAKA, Seiji
田中 誠二
KOBAYASHI, Makoto
小林 誠
KAWAI, Tomoyuki
河合 智行
Title: 撮像装置及び画像処理方法
Abstract:
AF性能を確保するために撮像素子に位相差検出用画素を密に配置しても、位相差検出用画素の補正精度を高くすることができる撮像装置及び画像処理方法を提供する。撮像素子は、RGBの通常画素と、水平方向に対する開口部が互いに向き合って隣接配置され、且つGフィルタが配置された第1、第2の位相差画素とを有する。画素値加算部(64)は、一対の第1、第2の位相差画素の画素値を加算し、第1、第2の位相差画素の中間の画素位置に、仮想的なG画素に相当する加算画素を生成する。第1、又は第2の位相差画素を補間対象の注目画素とすると、平均値補間部(62)は、注目画素の画素位置における画素値を補間演算する際に、注目画素の画素位置の周辺の通常画素と加算画素とを使用する。