国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018181163) 画像処理装置、画像処理方法、およびプログラム

Pub. No.:    WO/2018/181163    International Application No.:    PCT/JP2018/012108
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Mar 27 01:59:59 CEST 2018
IPC: H04N 5/243
G02B 7/34
G03B 13/36
H04N 5/225
H04N 5/341
H04N 5/369
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: TANAKA, Koichi
田中 康一
TANAKA, Seiji
田中 誠二
KOBAYASHI, Makoto
小林 誠
KAWAI, Tomoyuki
河合 智行
Title: 画像処理装置、画像処理方法、およびプログラム
Abstract:
本発明は、リアルタイム性が求められる表示用画像の生成を行う場合であっても、ゲイン値を使用して位相差検出用画素の画素値のゲインを補間することができる画像処理装置、画像処理方法、およびプログラムを提供することを目的とする。画像処理装置(60)は、動画の時系列順の各フレーム画像を順次取得して、取得した時系列順の過去フレーム画像に基づいて、現在フレーム画像の位相差検出用画素の画素値のゲイン補間に使用するゲイン値を算出する。そして画像処理装置(60)は、ゲイン値を使用して、現在フレーム画像の位相差検出用画素の画素値を補間する。