このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181140) 機械部品及び表面処理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181140 国際出願番号: PCT/JP2018/012059
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 26.03.2018
IPC:
C23C 8/12 (2006.01)
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
8
金属質材料表面への非金属元素のみの固相拡散;表面と反応性ガスとの反応による金属質材料の化学的表面処理,であって表面材料の反応生成物を被覆層中に残すもの,例.化成被覆(conversioncoatings),金属の不働態化
06
ガスを用いるもの
08
1元素のみが用いられるもの
10
酸化
12
元素状酸素またはオゾンを用いるもの
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
佐藤 美有 SATO, Miyu; JP
山原 彩加 YAMAHARA, Ayaka; JP
大木 力 OHKI, Chikara; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2017-06143827.03.2017JP
発明の名称: (EN) MECHANICAL COMPONENT AND SURFACE TREATMENT METHOD
(FR) ÉLÉMENT MÉCANIQUE ET PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DE SURFACE
(JA) 機械部品及び表面処理方法
要約:
(EN) A surface treatment method according to an embodiment of the present invention is provided with an oxygen immersion step for mixing oxygen in the surface of a member to form a solid solution by maintaining a heating temperature of the member in a gas atmosphere that includes an inert gas and oxygen. The member is constituted of pure titanium or a titanium alloy. The concentration of oxygen in the gas atmosphere is 100 – 500 ppm.
(FR) Un procédé de traitement de surface selon un mode de réalisation de la présente invention comprend une étape d'immersion dans l'oxygène destinée à incorporer de l'oxygène dans la surface d'un élément pour former une solution solide, par maintien d'une température de chauffage de l'élément dans une atmosphère gazeuse qui comprend un gaz inerte et de l'oxygène. L'élément est constitué de titane pur ou d'un alliage de titane. La concentration en oxygène dans l'atmosphère gazeuse va de 100 à 500 ppm.
(JA) 本発明の一態様に係る表面処理方法は、不活性ガスと酸素とを含有する雰囲気ガス中において、部材を加熱温度に保持することにより部材の表面に酸素を固溶させる浸酸工程を備える。部材は、純チタン又はチタン合金により構成される。雰囲気ガス中における酸素の濃度は、100ppm以上500ppm以下である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)