国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018181124) 撮像装置及び撮像装置の制御方法

Pub. No.:    WO/2018/181124    International Application No.:    PCT/JP2018/012026
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Mar 27 01:59:59 CEST 2018
IPC: G03B 9/36
G03B 7/093
G03B 17/18
H04N 5/225
H04N 5/232
H04N 5/235
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: IRIE, Fuminori
入江 史憲
Title: 撮像装置及び撮像装置の制御方法
Abstract:
先幕及び後幕をそれぞれ移動させて静止画を連続して撮像する場合に、ライブビュー画像のブラックアウト期間を短縮することができる撮像装置及び撮像装置の制御方法を提供する。連写する場合、フォーカルプレーンシャッタをノーマリーオープン状態に遷移させ、連写中にライブビュー画像の表示を可能にする。ノーマリーオープン状態への遷移後、先幕用電磁石及び後幕用電磁石を励磁して第2の先幕駆動レバー及び第2の後幕駆動レバーの回動を阻止し、かつ第2の先幕駆動レバー及び後幕駆動レバーをチャージ位置から非チャージ位置に移動させる第1の幕走行準備を行い、第1の幕走行準備の開始時点よりも遅い時点から先幕ロックレバーによる先幕の閉方向への走行阻止を解除し、先幕を閉方向に走行させて露光用開口部を全閉させる第2の幕走行準備を行う。