国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018181123) 硬質被覆層が優れた耐チッピング性、耐摩耗性を発揮する表面被覆切削工具

Pub. No.:    WO/2018/181123    International Application No.:    PCT/JP2018/012025
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Mar 27 01:59:59 CEST 2018
IPC: B23B 27/14
B23C 5/16
C23C 16/34
C23C 16/36
Applicants: MITSUBISHI MATERIALS CORPORATION
三菱マテリアル株式会社
Inventors: SATO Kenichi
佐藤 賢一
YANAGISAWA Kousuke
柳澤 光亮
ISHIGAKI Takuya
石垣 卓也
NISHIDA Shin
西田 真
Title: 硬質被覆層が優れた耐チッピング性、耐摩耗性を発揮する表面被覆切削工具
Abstract:
合金鋼等の高速高送り断続切削加工に供した場合、優れた耐チッピング性、耐摩耗性を発揮する表面被覆切削工具の提供。 工具基体の表面に、(Ti1-x―yAlxMey)(CzN1-z)(Meは、Zr、V、Crの少なくとも一つ。0.60≦x<0.95、0.005≦y≦0.100、0.60<x+y≦0.95、0.0000≦z≦0.0050)を含む硬質皮膜を設けた切削工具であって、TiAlMeCN相を構成する原子の合量に占めるClの平均含有割合sが、0.0001≦s≦0.0040であり、TiAlMeCN層内のNaCl型構造の結晶粒の面間隔d(111)及びd(200)を算出し、A(111)=31/2d(111)、A(200)=2d(200)で定義するA(111)とA(200)の差の絶対値、ΔAが、0.007Å≦ΔA≦0.050Åである表面被覆切削工具。