このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181047) 光ファイバ及び光ファイバの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181047 国際出願番号: PCT/JP2018/011858
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 23.03.2018
IPC:
G02B 6/02 (2006.01) ,C03B 37/018 (2006.01) ,C03B 37/03 (2006.01) ,C03C 13/04 (2006.01)
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
02
クラッドを有する光ファイバ
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
37
軟化されたガラス,鉱物またはスラグからのフレーク,繊維またはフィラメントの製造または処理
01
ガラス繊維またはフィラメントの製造
012
繊維またはフィラメントを引出すためのプリフォームの製造
014
化学的または一部化学的手段によって製造されたもの
018
ガラス基体上のガラスの沈積,例.化学蒸着(CVD)によるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
37
軟化されたガラス,鉱物またはスラグからのフレーク,繊維またはフィラメントの製造または処理
01
ガラス繊維またはフィラメントの製造
02
引き出しまたは押し出しによるもの
03
引き出し手段,例.引き出しドラム
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
13
繊維またはフィラメント組成物
04
光ファイバー,例.コアおよびクラッド繊維組成物
出願人:
古河電気工業株式会社 FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内2丁目2番3号 2-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008322, JP
発明者:
宮部 亮 MIYABE, Ryo; JP
相曽 景一 AISO, Keiichi; JP
代理人:
岡部 讓 OKABE, Yuzuru; JP
吉澤 弘司 YOSHIZAWA, Hiroshi; JP
三村 治彦 MIMURA, Haruhiko; JP
岡部 洋 OKABE, Yoh; JP
優先権情報:
2017-06106627.03.2017JP
発明の名称: (EN) OPTICAL FIBER AND MANUFACTURING METHOD FOR OPTICAL FIBER
(FR) FIBRE OPTIQUE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE FIBRE OPTIQUE
(JA) 光ファイバ及び光ファイバの製造方法
要約:
(EN) The present invention provides an optical fiber that enables a reduction in transmission loss even when being drawn at high tension and high speed, and a manufacturing method for the optical fiber. This optical fiber comprises a chlorine-doped core part, and a fluorine-doped cladding part, wherein the core part is doped with 9000 to 13000 ppm of chlorine, a relative refractive index difference Δ1 of the core part with respect to pure silica glass is 0.09 to 0.13%, a relative refractive index difference Δ2 of the cladding part with respect to pure silica glass is -0.36 to -0.17%, a difference (Δ1-Δ2) between the relative refractive index difference Δ1 of the core part and the relative refractive index difference Δ2 of the cladding part is 0.30% or more, a mode field diameter at a wavelength of 1.31 μm is 8.8 to 9.6 μm, and a stress difference generated at an interface between the core part and the cladding part is 60 MPa or less.
(FR) La présente invention concerne une fibre optique qui permet une réduction de la perte de transmission même lorsqu'elle est étirée à une tension élevée et à une vitesse élevée, et un procédé de production de la fibre optique. Cette fibre optique comprend une partie cœur dopée au chlore et une partie gaine dopée au fluor, la partie cœur étant dopée avec 9 000 à 13 000 ppm de chlore, une différence d'indices de réfraction relatifs Δ1 de la partie cœur par rapport au verre de silice pur étant de 0,09 à 0,13 %, une différence d'indices de réfraction relatifs Δ2 de la partie gaine par rapport au verre de silice pur étant de -0,36 à -0,17 %, une différence (Δ1-Δ2) entre la différence d'indices de réfraction relatifs Δ1 de la partie cœur et la différence d'indices de réfraction relatifs Δ2 de la partie gaine étant supérieure ou égale à 0,30 %, un diamètre de champ de mode à une longueur d'onde de 1,31 µm étant de 8,8 à 9,6 µm, et une différence de contraintes générée au niveau d'une interface entre la partie cœur et la partie gaine étant inférieure ou égale à 60 MPa.
(JA) 高張力及び高速で線引きを行った場合であっても伝送損失を低減することができる光ファイバ及び光ファイバの製造方法を提供する。光ファイバは、塩素が添加されたコア部と、フッ素が添加されたクラッド部とを有し、コア部には、9000~13000ppmの塩素が添加され、コア部の純シリカガラスに対する比屈折率差Δ1が、0.09~0.13%であり、クラッド部の純シリカガラスに対する比屈折率差Δ2が、-0.36~-0.17%であり、コア部の比屈折率差Δ1とクラッド部の比屈折率差Δ2の差分(Δ1-Δ2)が0.30%以上であり、波長1.31μmにおけるモードフィールド径が8.8~9.6μmであり、コア部とクラッド部との界面に生じている応力差が60MPa以下である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)