このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181045) 潜在性エポキシ硬化触媒又は硬化剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181045 国際出願番号: PCT/JP2018/011852
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 23.03.2018
IPC:
C08G 59/68 (2006.01) ,C08G 59/50 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
68
用いられた触媒に特徴のあるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
40
用いられた硬化剤に特徴のあるもの
50
アミン
出願人:
日本曹達株式会社 NIPPON SODA CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区大手町2丁目2番1号 2-1, Ohtemachi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008165, JP
発明者:
青山 和賢 AOYAMA, Kazumasa; JP
代理人:
廣田 雅紀 HIROTA, Masanori; JP
優先権情報:
2017-06305328.03.2017JP
発明の名称: (EN) LATENT EPOXY CURING CATALYST OR CURING AGENT
(FR) CATALYSEUR DE DURCISSEMENT ÉPOXY LATENT OU AGENT DE DURCISSEMENT
(JA) 潜在性エポキシ硬化触媒又は硬化剤
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing an epoxy curing catalyst or curing agent having both curability in a relatively low temperature range of 100°C or higher, and latency. This latent epoxy curing catalyst or curing agent comprises an imidazole compound represented by formula (I). In formula (1), A represents an imidazolyl group represented by the formula below (R0, R0', R1, R1', R2 and R2' each independently represents a hydrogen atom, a halogeno group, an unsubstituted or substituted C1-6 alkyl group, a hydroxyl group, an unsubstituted or substituted C1-6 alkoxy group, a nitro group, or a cyano group. * represents a binding position. R3 represents a hydrogen atom or a C1-6 alkyl group that may have a substituent. R4 and R5 each independently represents a halogeno group, an unsubstituted or substituted C1-6 alkyl group, a hydroxyl group, an unsubstituted or substituted C1-6 alkoxy group, a nitro group, or a cyano group. m and n each independently represents an integer of 0 to 4).
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un catalyseur de durcissement époxy ou d'un agent de durcissement ayant à la fois une aptitude au durcissement dans une plage de température relativement basse de 100 °C ou plus, et une latence. Ce catalyseur de durcissement époxy latent ou cet agent de durcissement comprend un composé imidazole représenté par la formule (I). Dans la formule (1), A représente un groupe imidazolyle représenté par la formule ci-dessous (R0, R0', R1, R1', R2 et R2' représentent chacun indépendamment un atome d'hydrogène, un groupe halogéno, un groupe alkyle en C1-6 non substitué ou substitué, un groupe hydroxyle, un groupe alcoxy en C1-6 non substitué ou substitué, un groupe nitro ou un groupe cyano. * représente un site de liaison. R3 représente un atome d'hydrogène ou un groupe alkyle en C1-6 qui peut avoir un substituant. R4 et R5 représentent chacun indépendamment un groupe halogéno, un groupe alkyle en C1-6 non substitué ou substitué, un groupe hydroxyle, un groupe alcoxy en C1-6 non substitué ou substitué, un groupe nitro ou un groupe cyano. M et n représentent chacun indépendamment un entier compris entre 0 et 4).
(JA) 本発明の課題は、潜在性と100℃以上の比較的低温域での硬化性を両立させたエポキシ硬化触媒又は硬化剤を提供することにある。 本発明の潜在性エポキシ硬化触媒又は硬化剤は、下記の式(I)で表されるイミダゾール化合物からなる潜在性エポキシ硬化触媒又は硬化剤である。 式(I)中、Aは下記の式で表されるイミダゾリル基を表す(ただし、R、R0'、R、R1'、R及びR2'は、それぞれ独立に、水素原子、ハロゲノ基、無置換若しくは置換基を有するC1~6アルキル基、水酸基、無置換若しくは置換基を有するC1~6アルコキシ基、ニトロ基、又はシアノ基を表す。*は結合位置を表す)。 Rは、水素原子又は置換基を有していてもよいC1~6アルキル基を表す。 R及びRは、それぞれ独立に、ハロゲノ基、無置換若しくは置換基を有するC1~6アルキル基、水酸基、無置換若しくは置換基を有するC1~6アルコキシ基、ニトロ基、又はシアノ基を表す。 m及びnは、それぞれ独立に、0~4のいずれかの整数を表す。〕
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)