このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018180996) 燃焼装置及びガスタービンエンジンシステム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/180996 国際出願番号: PCT/JP2018/011720
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 23.03.2018
IPC:
F02C 9/40 (2006.01) ,F02C 3/22 (2006.01) ,F02C 7/00 (2006.01) ,F02C 7/143 (2006.01) ,F02C 7/224 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
9
ガスタービン設備の制御;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
26
燃料供給制御
40
特別の燃料又は複数の燃料の使用に特に適合したもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
3
作動流体として燃焼生成物を使用することによって特徴づけられたガスタービン設備
20
燃焼生成物を生成するために特別の燃料,酸化剤,又は希釈流体を使用するもの
22
燃料又は酸化剤が標準温度標準圧力で気体であるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
12
設備の冷却
14
設備内の流体の冷却
141
作動流体の冷却
143
圧縮段の前又はその中間におけるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
22
燃料供給系統
224
バーナへ供給する前における燃料の加熱
出願人:
株式会社IHI IHI CORPORATION [JP/JP]; 東京都江東区豊洲三丁目1番1号 1-1, Toyosu 3-chome, Koto-ku, Tokyo 1358710, JP
発明者:
伊藤 慎太朗 ITO Shintaro; JP
加藤 壮一郎 KATO Soichiro; JP
内田 正宏 UCHIDA Masahiro; JP
大西 正悟 ONISHI Shogo; JP
水谷 琢 MIZUTANI Taku; JP
斎藤 司 SAITOU Tsukasa; JP
藤森 俊郎 FUJIMORI Toshiro; JP
代理人:
西澤 和純 NISHIZAWA Kazuyoshi; JP
寺本 光生 TERAMOTO Mitsuo; JP
清水 雄一郎 SHIMIZU Yuichiro; JP
高橋 久典 TAKAHASHI Hisanori; JP
優先権情報:
2017-06096127.03.2017JP
発明の名称: (EN) COMBUSTION DEVICE AND GAS TURBINE ENGINE SYSTEM
(FR) DISPOSITIF DE COMBUSTION ET SYSTÈME DE MOTEUR À TURBINE À GAZ
(JA) 燃焼装置及びガスタービンエンジンシステム
要約:
(EN) This combustion device uses compressed combustion air to cause the combustion of fuel ammonia within a combustion chamber, and is equipped with a combustion air cooling unit (6) that cools the combustion air by means of heat exchange with the fuel ammonia in the compression process or prior to compression.
(FR) L'invention concerne un dispositif de combustion qui utilise l'air de combustion comprimé pour provoquer la combustion de l'ammoniac combustible à l'intérieur d'une chambre de combustion, et est équipé d'une unité de refroidissement d'air de combustion (6) qui refroidit l'air de combustion au moyen d'un échange de chaleur avec l'ammoniac combustible dans le processus de compression ou préalablement à la compression.
(JA) 本開示の燃焼装置は、燃料用アンモニアを圧縮された燃焼用空気を用いて燃焼室内で燃焼させる燃焼装置であって、燃焼用空気を圧縮過程あるいは圧縮前に燃料用アンモニアとの熱交換により冷却する燃焼用空気冷却部(6)を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020190057405