このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018180914) 自壊性アセタールリンカーを有する親水性ポリマー誘導体及びそれを用いた複合体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/180914 国際出願番号: PCT/JP2018/011485
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 22.03.2018
IPC:
C08G 65/329 (2006.01) ,A61K 47/60 (2017.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
65
高分子の主鎖にエーテル連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02
複素環の開環による環状エーテルからの
32
化学的後処理により変性された重合体
329
有機化合物による
[IPC code unknown for A61K 47/60]
出願人:
日油株式会社 NOF CORPORATION [JP/JP]; 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 20-3, Ebisu 4-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1506019, JP
発明者:
粒崎 拓真 TSUBUSAKI Takuma; JP
玉川 晋也 TAMAGAWA Shinya; JP
代理人:
特許業務法人 信栄特許事務所 SHIN-EI PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング8階 Toranomon East Bldg. 8F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2017-06763630.03.2017JP
発明の名称: (EN) HYDROPHILIC POLYMER DERIVATIVE HAVING SELF-IMMOLATIVE ACETAL LINKER AND COMPOSITE USING SAME
(FR) DÉRIVÉ DE POLYMÈRE HYDROPHILE COMPORTANT UN COUPLEUR ACÉTAL AUTO-IMMOLABLE ET COMPOSITE L'UTILISANT
(JA) 自壊性アセタールリンカーを有する親水性ポリマー誘導体及びそれを用いた複合体
要約:
(EN) Provided is a hydrophilic polymer derivative having a novel linker technology, wherein a hydrophilic polymer prodrug such as an amino group-containing drug can be formed to overcome limitations of conventional hydrophilic polymer prodrugs. The hydrophilic polymer derivative comprises a hydrophilic polymer part and an acetal part, and has a structure represented by formula (1) or formula (2).
(FR) L'invention concerne un dérivé polymère hydrophile présentant une nouvelle technologie de coupleur, permettant la production d'un promédicament polymère hydrophile, tel qu'un médicament contenant un groupement amine, ne présentant pas les inconvénients des promédicaments polymères hydrophiles classiques. Le dérivé de polymère hydrophile comprend une partie polymère hydrophile et une partie acétal, et présente la structure représentée par la formule (1) ou la formule (2).
(JA) 従来の親水性ポリマープロドラッグの制限を克服するために、アミノ基を含有する薬物等の親水性ポリマープロドラッグを形成させることが可能な、新規のリンカー技術を有する親水性ポリマー誘導体を提供する。親水性ポリマー部およびアセタール部を含む親水性ポリマー誘導体であって、式(1)または式(2)で表される構造を含む親水性ポリマー誘導体。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)