国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018180886) 流体制御機器及びセンサ保持部材

Pub. No.:    WO/2018/180886    International Application No.:    PCT/JP2018/011394
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 23 00:59:59 CET 2018
IPC: F16K 37/00
F16K 27/00
G01K 1/14
Applicants: FUJIKIN INCORPORATED
株式会社フジキン
Inventors: FUJINE Kazuhiro
藤根 和洋
DOYA Hidehiro
堂屋 英宏
Title: 流体制御機器及びセンサ保持部材
Abstract:
【課題】温度センサがしっかりと固定されると共に、温度センサとリークポートの内周面との熱接触が確実に維持される流体制御機器を提供する。 【解決手段】温度センサ7を保持した流体制御機器3は、リークポートLPに挿入される温度センサ7と、リークポートLPの直上に設けられ、温度センサ7をリークポートLP内に挿入された状態に保持するセンサ保持部材8とを有している。センサ保持部材8は、リークポートLPの直上に配設される基体部81と、基体部81に設けられ、温度センサ7が挿通されると共に、リークポートLPに連通する貫通孔8aとからなり、基体部81は、流体制御機器3の短手方向の幅に収まる長さからなる。また、センサ保持部材8の貫通孔8aとリークポートLPは、所定の角度をなしている