国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018180876) 円偏波アンテナ

Pub. No.:    WO/2018/180876    International Application No.:    PCT/JP2018/011373
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 23 00:59:59 CET 2018
IPC: H01Q 9/36
H01Q 9/04
H01Q 1/38
Applicants: SEIKO SOLUTIONS INC.
セイコーソリューションズ株式会社
CHIKOUJI GAKUEN EDUCATIONAL FOUNDATION
学校法人智香寺学園
HANEISHI Misao
羽石 操
Inventors: HANEISHI Misao
羽石 操
SOBU Masahiro
蘇武 昌弘
YONEI Yoshiyuki
米井 欣行
NAKAO Nobuyuki
中尾 亘孝
MATSUI Akinori
松井 章典
Title: 円偏波アンテナ
Abstract:
より容易に製造可能で小型化された円偏波アンテナを提供する。 円偏波アンテナ1では、地導体板10と、地導体板10から所定距離離れて配設された破断環状アンテナ20と、破断環状アンテナ20に一端が接続され他端側が地導体板10まで延びた給電ライン30を備えている。円偏波アンテナ1は、給電ライン30が地導体板10から露出することで、この給電ライン30からの輻射(Eθ成分)と、破断環状アンテナ20からの輻射(Eφ成分)が直交を成しており、円偏波化が実現される。具体的には、軸比≦3dBを満たす角度幅が、Z-Y面(φ=90°)で80°前後、X-Y面(θ=90°)で54°前後となり、良好な円偏波特性を示す。また、共振周波数2.51GHz、効率74.5%である。