国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018180837) 水道用器具の製造方法、及び水道用器具

Pub. No.:    WO/2018/180837    International Application No.:    PCT/JP2018/011286
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 23 00:59:59 CET 2018
IPC: C25F 5/00
C25F 3/02
C25F 3/14
Applicants: LIXIL CORPORATION
株式会社LIXIL
Inventors: ITO, Keiji
伊藤 継志
NISHIKAWA, Takeshi
西川 武
Title: 水道用器具の製造方法、及び水道用器具
Abstract:
クロムめっきに覆われていないニッケルめっきを簡易に除去できる水道用器具の製造方法、及び水道用器具を提供する。 本発明では、基体の表面にニッケルめっき又はニッケル合金めっきと、さらにその上にクロムめっきとを施した、銅合金からなる基体を、電解液に浸漬した状態で所定の電位を印加し、水道用器具内部の内通水路のクロムめっきに覆われていないニッケルめっき又はニッケル合金めっきを除去する。電解液は、ワット浴であることが好ましい。また、所定の電位が-0.3V~-0.05V(vs SCE)であることが好ましい。