このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018180803) 膜形成装置及び膜形成方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/180803 国際出願番号: PCT/JP2018/011138
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 20.03.2018
IPC:
B05C 9/14 (2006.01) ,B05C 5/00 (2006.01) ,B05D 1/26 (2006.01) ,B05D 3/06 (2006.01)
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
C
液体または他の流動性材料を表面に適用する装置一般
9
グループ1/00から7/00に包含されない手段によって表面に液体もしくは他の流動性材料を適用する装置または設備,または液体もしくは他の流動性材料を適用する手段が重要でないような装置もしくは設備
08
液体または他の流動性材料を適用しかつ補助操作を行なうためのもの
14
補助操作に加熱作用を含むもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
C
液体または他の流動性材料を表面に適用する装置一般
5
液体または他の流動性材料が被加工物の表面上に射出,注出あるいは流下されるようにした装置
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
1
液体または他の流動性材料を適用する方法
26
表面と接触,またはほとんど接触する排出口機構から液体または他の流動性材料を適用することによって行なわれるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3
液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
06
放射線にさらすことによるもの
出願人:
住友重機械工業株式会社 SUMITOMO HEAVY INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 東京都品川区大崎二丁目1番1号 1-1, Osaki 2-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1416025, JP
発明者:
礒 圭二 ISO, Keiji; JP
代理人:
来山 幹雄 KITAYAMA, Mikio; JP
優先権情報:
2017-06487229.03.2017JP
発明の名称: (EN) FILM FORMING APPARATUS AND FILM FORMING METHOD
(FR) APPAREIL ET PROCÉDÉ DE FORMATION DE FILM
(JA) 膜形成装置及び膜形成方法
要約:
(EN) According to the present invention, a substrate is held on a table. An inkjet head ejects thermosetting ink onto the substrate held on the table. A non-contact heating means heats, in a non-contacting manner, the substrate held on the table. Consequently, ink can be quickly cured without using a photocurable ink.
(FR) Selon l'invention, un substrat est maintenu sur une table. Une tête à jet d'encre éjecte de l'encre thermodurcissable sur le substrat maintenu sur la table. Un moyen de chauffage sans contact chauffe, sans contact, le substrat maintenu sur la table. Ainsi, l'encre peut être durcie rapidement sans recours à une encre photodurcissable.
(JA) テーブルに基板が保持される。インクジェットヘッドが、テーブルに保持された基板に向けて熱硬化性インクを吐出する。非接触加熱手段が、テーブルに保持された基板を非接触で加熱する。このようにすることで、光硬化性インクを用いることなく、インクを速やかに硬化させることができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)