このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018180728) 炎症制御遺伝子の発現促進用組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/180728 国際出願番号: PCT/JP2018/010882
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 19.03.2018
IPC:
A61K 35/745 (2015.01) ,A23L 33/135 (2016.01) ,A61P 1/00 (2006.01) ,A61P 17/00 (2006.01) ,A61P 19/02 (2006.01) ,A61P 29/00 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C12N 1/20 (2006.01)
[IPC code unknown for A61K 35/745][IPC code unknown for A23L 33/135]
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
19
骨格系疾患の治療剤
02
関節疾患のためのもの,例.関節炎,関節症
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
29
非中枢性鎮痛剤,解熱剤,抗炎症剤,例.抗リューマチ剤;非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
出願人:
森永乳業株式会社 MORINAGA MILK INDUSTRY CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区芝五丁目33番1号 33-1, Shiba 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1088384, JP
発明者:
久原 徹哉 KUHARA, Tetsuya; JP
田中 あづさ TANAKA, Azusa; JP
清水 金忠 SHIMIZU, Kanetada; JP
代理人:
辻田 朋子 TSUJITA, Tomoko; JP
優先権情報:
2017-06893730.03.2017JP
発明の名称: (EN) COMPOSITION FOR PROMOTING EXPRESSION OF ANTIINFLAMMATORY GENE
(FR) COMPOSITION FAVORISANT L'EXPRESSION D'UN GÈNE ANTI-INFLAMMATOIRE
(JA) 炎症制御遺伝子の発現促進用組成物
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a composition for promoting the expression of an antiinflammatory gene and a composition for inhibiting the production of an inflammatory cytokine. A means for solving the problem is to use, as an active ingredient, a bacterium belonging to the genus Bifidobacterium, i.e., Bifidobacterium longum subsp. infantis LMG23728 and/or Bifidobacterium breve FERM BP-11175 or a culture thereof.
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'une composition destinée à favoriser l'expression d'un gène anti-inflammatoire et d'une composition destinée à inhiber la production d'une cytokine inflammatoire. Un moyen pour résoudre le problème consiste à utiliser, en tant que principe actif, une bactérie appartenant au genre Bifidobacterium, c'est-à-dire, Bifidobacterium longum subsp. infantis LMG23728 et/ou Bifidobacterium breve FERM BP-11175 ou une culture correspondante.
(JA) 本発明の課題は、炎症制御遺伝子の発現促進用組成物及び、炎症性サイトカイン産生抑制用組成物を提供することである。当該課題を解決する手段は、ビフィドバクテリウム・インファンティス(Bifidobacterium longum subsp. infantis) LMG23728及び/又はビフィドバクテリウム・ブレーベ(Bifidobacterium breve) FERM BP-11175のビフィドバクテリウム属細菌又はその培養物を有効成分とすることである。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)