国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018180711) プレス成形装置及びプレス成形品の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/180711    International Application No.:    PCT/JP2018/010828
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Mar 20 00:59:59 CET 2018
IPC: B21D 5/01
B21D 22/20
B21D 22/26
B21D 24/00
B21D 24/02
B21D 37/08
Applicants: JFE STEEL CORPORATION
JFEスチール株式会社
H-ONE CO.,LTD.
株式会社エイチワン
Inventors: MIYAKE Hiroto
三宅 弘人
SHINMIYA Toyohisa
新宮 豊久
TOYODA Daisuke
豊田 大介
TAKEBE Hiroyuki
武部 洋行
KONKAWA Youichi
紺川 洋一
Title: プレス成形装置及びプレス成形品の製造方法
Abstract:
プレスで縦壁部の反りを座屈の発生なしに低減する。一方の縦壁部が直線状で他方の縦壁部が湾曲し且つフランジ部が無いハット断面形状にプレス成形する。天板部を挟持するパンチ及びパッドと、曲げ刃とストッパーとを備える。パンチは第1のクッション部品に支持される。曲げ刃は、縦壁部の高さの2%以上6%以下の範囲の設定圧縮量に等しい間隔(D)を開けてプレス方向で対向配置した上側型部品及び下側型部品と、上側型部品と下側型部品との間に介装され間隔(D)を保持すると共にプレス方向に縮み可能な第2のクッション部品とを有する。第2のクッション部品のクッション圧は、第1のクッション部品のクッション圧よりも小さく且つ縦壁部の曲げ成形時に縮まないだけのクッション圧を有する。パンチ側面と曲げ刃とのクリアランスは被加工材の板厚の90%以上板厚未満である。