WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018180659) 複合磁性体の製造方法、磁性粉体、複合磁性体およびコイル部品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/180659 国際出願番号: PCT/JP2018/010689
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 19.03.2018
IPC:
H01F 1/147 (2006.01) ,B22F 1/02 (2006.01) ,B22F 3/00 (2006.01) ,B22F 3/10 (2006.01) ,B22F 3/24 (2006.01) ,H01F 1/24 (2006.01) ,H01F 17/04 (2006.01) ,H01F 41/02 (2006.01) ,C22C 38/00 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
1
磁性材料を特徴とする磁石または磁性体その磁性特性のための材料の選択
01
無機材料
03
保磁力によって特徴づけられるもの
12
軟質磁性材料
14
金属または合金
147
組成に特徴のある合金
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1
金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
02
粉末の被覆
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
10
焼結のみに特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
24
工作物や物品の後処理
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
1
磁性材料を特徴とする磁石または磁性体その磁性特性のための材料の選択
01
無機材料
03
保磁力によって特徴づけられるもの
12
軟質磁性材料
14
金属または合金
20
粒子形状のもの,例.粉末
22
圧縮,焼結またはいっしょに固めたもの
24
絶縁された粒子
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
17
信号用の固定インダクタンス
04
磁気コアをもつもの
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
41
このサブクラスに包含される装置の製造または組立に特に適合した装置または工程
02
コア,コイルまたは磁石を製造するためのもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
出願人: PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD.[JP/JP]; 1-61, Shiromi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5406207, JP
発明者: TAKAHASHI Takeshi; --
代理人: KAMATA Kenji; JP
MAEDA Hiroo; JP
優先権情報:
2017-07089331.03.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING COMPOSITE MAGNETIC BODY, MAGNETIC POWDER, COMPOSITE MAGNETIC BODY AND COIL COMPONENT
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE CORPS MAGNÉTIQUE COMPOSITE, POUDRE MAGNÉTIQUE, CORPS MAGNÉTIQUE COMPOSITE ET COMPOSANT DE BOBINE
(JA) 複合磁性体の製造方法、磁性粉体、複合磁性体およびコイル部品
要約:
(EN) This method for producing a composite magnetic body comprises: a press molding step wherein an Fe-Si-based metal magnetic material is press molded into a predetermined shape; a primary heat treatment step wherein an Si oxide coating film is formed on the surface of the metal magnetic material by subjecting the metal magnetic material to a heat treatment in an atmosphere having a first oxygen partial pressure; and a secondary heat treatment step wherein an Fe oxide layer is formed on at least a part of the surface of the Si oxide coating film by subjecting the metal magnetic material after the primary heat treatment to a heat treatment in an atmosphere having a second oxygen partial pressure that is higher than the first oxygen partial pressure.
(FR) L’invention concerne un procédé de production d'un corps magnétique composite comprenant : une étape de moulage à la presse dans laquelle un matériau magnétique métallique à base de Fe-Si est moulé par pression selon une forme prédéterminée ; une étape de traitement thermique primaire dans laquelle un film de revêtement d'oxyde de Si est formé sur la surface du matériau magnétique métallique en soumettant le matériau magnétique métallique à un traitement thermique dans une atmosphère ayant une première pression partielle d'oxygène ; et une étape de traitement thermique secondaire dans laquelle une couche d'oxyde de Fe est formée sur au moins une partie de la surface du film de revêtement d'oxyde de Si en soumettant le matériau magnétique métallique après le traitement thermique primaire à un traitement thermique dans une atmosphère ayant une seconde pression partielle d'oxygène qui est supérieure à la première pression partielle d'oxygène.
(JA) 複合磁性体の製造方法は、Fe-Si系の金属磁性材料を所定の形状に加圧成形する加圧成形工程と、金属磁性材料を第1の酸素分圧の雰囲気中で熱処理して、金属磁性材料の表面にSi酸化物被膜を形成する一次熱処理工程と、一次熱処理工程後の金属磁性材料を、第1の酸素分圧よりも高い第2の酸素分圧の雰囲気中で熱処理して、Si酸化物被膜の表面の少なくとも一部にFe酸化物層を形成する二次熱処理工程とを含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)