国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018180652) 内視鏡用可撓管の製造方法および内視鏡の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/180652    International Application No.:    PCT/JP2018/010674
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Mar 20 00:59:59 CET 2018
IPC: A61B 1/005
G02B 23/24
Applicants: HOYA CORPORATION
HOYA株式会社
Inventors: SHIJO, Yoshihisa
四條 由久
Title: 内視鏡用可撓管の製造方法および内視鏡の製造方法
Abstract:
挿入性の高い内視鏡(10)を実現可能な内視鏡用可撓管(30)の製造方法等を提供すること。 内視鏡用可撓管(30)の製造方法は、筒状の基材(35)の軸および側面を囲む環状の吐出口(65)から液状の樹脂(66)を膜状に連続的に吐出し、吐出した膜状の前記樹脂(66)を前記吐出口(65)の下流側において前記基材(35)の全周に接触させ、前記基材(35)を軸方向に動かして前記樹脂(66)と前記基材(35)とが接触した部分を前記吐出口(65)から離しながら、前記樹脂(66)により前記基材(35)の側面を覆い、前記基材(35)の側面を覆った樹脂(66)を硬化させる。