国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018180612) ゴム組成物および当該組成物の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/180612    International Application No.:    PCT/JP2018/010515
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Mar 17 00:59:59 CET 2018
IPC: C08L 9/00
B60C 1/00
C08K 3/36
C08L 23/26
Applicants: MITSUI CHEMICALS, INC.
三井化学株式会社
Inventors: KOBAYASHI Kyoko
小林 恭子
YASUI Shigeyuki
安井 繁行
ICHINO Kotaro
市野 光太郎
Title: ゴム組成物および当該組成物の製造方法
Abstract:
本発明の目的は、制動性能および燃費性能を両立する優れたタイヤを形成することができるゴム組成物を提供することにあり、ジエン系ゴム:100質量部に対し、 下記要件(a1)および(a2)を満たす不飽和カルボン酸および/またはその誘導体変性ポリオレフィン(A)、 または下記要件(b1)および(b2)を満たす不飽和カルボン酸および/またはその誘導体変性ポリオレフィン(B)を1~30質量部、 およびシリカを5~150質量部、 を含むことを特徴とする組成物に係る。 を1~30質量部を含むことを特徴とする組成物に係る。 (a1)プロピレンに由来する構成単位の含量が50~95mol%、炭素数4以上のα-オレフィンに由来する構成単位の含量が5~50mol%、およびエチレンに由来する構成単位の含量が0~5mol%(但し、プロピレン、炭素数4以上のα-オレフィン、エチレンに由来する構成単位の合計を100mol%とする。)であり、且つ、プロピレンに由来する構成単位の含量が、炭素数4以上のα-オレフィンに由来する構成単位の含量より多い。 (a2)不飽和カルボン酸および/またはその誘導体の含有量が0.05~3質量%。 (b1)1-ブテンに由来する構成単位の含量が50~95mol%、炭素数3以上のα-オレフィン(但し1-ブテンを除く)に由来する構成単位の含量が5~50mol%、エチレンに由来する構成単位の含量が0~5mol%(但し、1-ブテン、炭素数3以上のα-オレフィンおよびエチレンに由来する構成単位の合計を100mol%とする)であり、且つ、1-ブテンに由来する構成単位の含量が、炭素数3以上のα-オレフィンに由来する構成単位の含量より多い。 (b2)不飽和カルボン酸および/またはその誘導体の含有量が0.05~3質量%。