このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018180482) 赤外光透過型組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/180482 国際出願番号: PCT/JP2018/009875
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 14.03.2018
IPC:
G02B 5/22 (2006.01) ,B01F 17/52 (2006.01) ,C08F 299/00 (2006.01) ,C08L 33/14 (2006.01) ,C08L 51/00 (2006.01) ,C08L 53/00 (2006.01) ,C09B 67/20 (2006.01) ,C09B 67/22 (2006.01)
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
20
フィルター
22
吸収フィルター
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
F
混合,例.溶解,乳化,分散
17
乳化剤,湿潤剤,分散剤または起泡剤としての物質の用途
52
天然または合成の樹脂またはその塩
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
299
非高分子量単量体の不存在下に,炭素-炭素不飽和結合のみが関与する重合体相互の反応によって得られる高分子化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
33
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
エステルの単独重合体または共重合体
14
ハロゲン,窒素,いおうまたはカルボキシル基の酸素以外の酸素原子を含有するエステルの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
51
グラフト成分が炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られるグラフト重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
53
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる重合体の連鎖を少なくとも1個含有するブロック共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
B
有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物;媒染剤;レーキ
67
化学反応によらない,たとえば溶剤処理による染料の物性,たとえば染色性または捺染性の影響;染料製造における工程的特徴;特定の物性を有する染料,例.フイルムの製造
20
有機顔料の製造
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
B
有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物;媒染剤;レーキ
67
化学反応によらない,たとえば溶剤処理による染料の物性,たとえば染色性または捺染性の影響;染料製造における工程的特徴;特定の物性を有する染料,例.フイルムの製造
22
異なる顔料または染料の混合物または顔料または染料の固溶体
出願人:
株式会社DNPファインケミカル DNP FINE CHEMICALS CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市緑区青砥町450番地 450, Aoto-cho, Midori-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2260022, JP
発明者:
木本 大貴 KIMOTO Hiroki; JP
代理人:
特許業務法人たかはし国際特許事務所 TAKAHASHI INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都杉並区上荻一丁目25番1号 ヤマキ産業ビル2階 YAMAKISANGYO Bldg. 2F, 25-1, Kamiogi 1-chome, Suginami-ku, Tokyo 1670043, JP
優先権情報:
2017-06790730.03.2017JP
発明の名称: (EN) INFRARED LIGHT TRANSMITTING COMPOSITION
(FR) COMPOSITION TRANSMETTANT LA LUMIÈRE INFRAROUGE
(JA) 赤外光透過型組成物
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing an infrared light transmitting composition which has improved transmittance for the near-infrared region, while transmitting almost no light in the visible light region. The problem is solved by an infrared light transmitting composition which contains a colorant, a dispersant and a solvent, and which is characterized in that: at least a red colorant, a blue colorant and a yellow colorant are contained as the colorant; and the dispersant contains a constituent unit that is represented by general formula (1). (In general formula (1), R1 represents a hydrogen atom or a methyl group; A represents a divalent linking group; each of R2 and R3 independently represents a hydrogen atom or a hydrocarbon group which may contain a heteroatom; and R2 and R3 may combine with each other to form a ring structure.)
(FR) La présente invention aborde le problème de la production d'une composition transmettant la lumière infrarouge, présentant une transmittance améliorée destinée à la région infrarouge proche, tout en ne transmettant presque aucune lumière dans la région de lumière visible. Le problème est résolu par une composition transmettant la lumière infrarouge qui contient un colorant, un dispersant et un solvant, et qui est caractérisée en ce que : au moins un colorant rouge, un colorant bleu et un colorant jaune sont contenus dans le colorant; et le dispersant contient une unité constitutive qui est représentée par la formule générale (1). (Dans la formule générale (1), R1 représente un atome d'hydrogène ou un groupe méthyle; A représente un groupe de liaison divalent; R2 et R3 représentent indépendamment un atome d'hydrogène ou un groupe hydrocarboné qui peut contenir un hétéroatome; et R2 et R3 peuvent se combiner l'un avec l'autre pour former une structure annulaire.)
(JA) 可視光領域においてほとんど光を透過せず、近赤外領域における透過率が改善される赤外光透過型組成物を提供することを課題とし、色材、分散剤及び溶剤を含有する赤外光透過型組成物であって、該色材として、少なくとも、赤色色材、青色色材及び黄色色材を含有し、該分散剤が、下記一般式(1)で表される構成単位を含むものであることを特徴とする赤外光透過型組成物により前記課題を解決した。 [一般式(1)中、Rは水素原子又はメチル基、Aは2価の連結基、R及びRは、それぞれ独立して、水素原子又はヘテロ原子を含んでもよい炭化水素基を表し、R及びRが互いに結合して環構造を形成してもよい。]
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)