このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018180441) 太陽電池用ペースト組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/180441 国際出願番号: PCT/JP2018/009621
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 13.03.2018
IPC:
H01L 31/0224 (2006.01) ,C03C 8/18 (2006.01) ,H01B 1/16 (2006.01) ,H01B 1/22 (2006.01) ,H01B 13/00 (2006.01) ,H01L 31/068 (2012.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
31
赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射に感応する半導体装置で,これらの輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するかこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御かのどちらかに特に適用されるもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの細部
02
細部
0224
電極
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
8
ほうろう;うわ薬;非フリット添加物をもつフリット組成物である溶融封止剤組成物
14
非フリット添加物をもつガラスフリット混合物,例.乳白剤,着色剤,ミル添加物
18
遊離金属を含むもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
14
非導電無機材料中に分散された導電物質
16
金属または合金を含む導電物質
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
20
非導電有機物質中に分散された導電物質
22
金属または合金を含む導電物質
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
13
導体またはケーブルを製造するために特に使用する装置または方法
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
31
赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射に感応する半導体装置で,これらの輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するかこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御かのどちらかに特に適用されるもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの細部
04
変換装置として使用されるもの
06
少なくとも1つの電位障壁または表面障壁に特徴のあるもの
068
電位障壁がPNホモ接合型のみからなるもの,例.バルクシリコンPNホモ接合太陽電池または薄膜多結晶シリコンPNホモ接合太陽電池
出願人:
東洋アルミニウム株式会社 TOYO ALUMINIUM KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区久太郎町三丁目6番8号 6-8, Kyutaro-machi 3-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410056, JP
発明者:
ダムリン マルワン DHAMRIN, Marwan; JP
中原 正博 NAKAHARA, Masahiro; JP
鈴木 紹太 SUZUKI, Shota; JP
森下 直哉 MORISHITA, Naoya; JP
代理人:
特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS; 大阪府大阪市中央区道修町1-7-1 北浜TNKビル Kitahama TNK Building, 1-7-1, Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
優先権情報:
2017-06153227.03.2017JP
発明の名称: (EN) PASTE COMPOSITION FOR SOLAR BATTERY
(FR) COMPOSITION DE PÂTE POUR BATTERIE SOLAIRE
(JA) 太陽電池用ペースト組成物
要約:
(EN) The present invention provides a paste composition for a solar battery, which, when applied to a crystalline solar battery cell in which openings in a passivation film has a diameter of at most 100 μm with the total area of the openings accounting for 0.5-5% of the area of the crystalline solar battery cell, is able to achieve excellent conversion efficiency, to suppress generation of voids at an electrode layer interface after baking, and further to minimize the reduction rate of conversion efficiency after a static mechanical load test is performed. Specifically the solar battery paste composition according to the present invention is intended for use in forming a p+ layer in a crystalline solar battery cell having a passivation film provided with openings, and comprises glass powder, an organic vehicle, and a conductive material, the composition being characterized in that (1) the openings have a diameter of at most 100 μm, while the total area of the openings accounts for 0.5-5% of the area of the crystalline solar battery cell, and (2) the conductive material comprises an aluminum powder and an aluminum-silicon alloy powder having primary silicon crystals of at most 5 μm in major diameter.
(FR) La présente invention concerne une composition de pâte pour une batterie solaire, qui, lorsqu'elle est appliquée à une cellule de batterie solaire cristalline dans laquelle des ouvertures dans un film de passivation a un diamètre d'au plus 100 µm avec la surface totale des ouvertures représentant 0,5 à 5 % de la surface de la cellule de batterie solaire cristalline, est capable d'atteindre une excellente efficacité de conversion, de supprimer la génération de vides au niveau d'une interface de couche d'électrode après cuisson, et en outre de réduire au minimum le taux de réduction de l'efficacité de conversion après qu'un test de charge mécanique statique est réalisé. Plus spécifiquement, la composition de pâte de batterie solaire selon la présente invention est destinée à être utilisée dans la formation d'une couche p+ dans une cellule de batterie solaire cristalline ayant un film de passivation pourvu d'ouvertures, et comprend une poudre de verre, un véhicule organique et un matériau conducteur, la composition étant caractérisée en ce que (1) les ouvertures ont un diamètre d'au plus 100 µm, tandis que la surface totale des ouvertures représente 0,5 à 5 % de la surface de la cellule de batterie solaire cristalline, et (2) le matériau conducteur comprend une poudre d'aluminium et une poudre d'alliage d'aluminium-silicium ayant des cristaux de silicium primaires d'au plus 5 µm de diamètre majeur.
(JA) 本発明は、パッシベーション膜の開口部の直径が100μm以下であり、開口部の総面積が結晶系太陽電池セルの面積の0.5~5%である結晶系太陽電池セルに対して適用した場合に、優れた変換効率が達成できるとともに、焼成後の電極層界面でのボイドの発生を抑制し、更に静的機械荷重試験後の変換効率の低下率を抑制できる太陽電池用ペースト組成物を提供する。 本発明は、具体的には、開口部を設けたパッシベーション膜を有する結晶系太陽電池セルに対してp層を形成する用途に用いる、ガラス粉末、有機ビヒクル及び導電性材料を含有する太陽電池用ペースト組成物であって、 (1)前記開口部は直径が100μm以下であり、前記開口部の総面積は前記結晶系太陽電池セルの面積の0.5~5%であり、 (2)前記導電性材料は、アルミニウム粉末と、長径が5μm以下のシリコンの初晶を有するアルミニウム-シリコン合金粉末とを含有する、 ことを特徴とする太陽電池用ペースト組成物を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)