国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018180409) 成形品の冷却方法及び冷却装置

Pub. No.:    WO/2018/180409    International Application No.:    PCT/JP2018/009408
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Mar 13 00:59:59 CET 2018
IPC: B29C 71/00
Applicants: UNIPRES CORPORATION
ユニプレス株式会社
Inventors: ENDOH, Katsuhisa
遠藤 勝久
USAMI, Masato
宇佐美 雅人
Title: 成形品の冷却方法及び冷却装置
Abstract:
本発明は、合成樹脂を素材とするプレス成形装置から取出された成形品の冷却方法及び冷却装置に関し、成形時間を短縮しつつ製品品質の確保することを目的とする。未だ熱いうちに型出しされた成形品Mは、冷却室24内の回転台26上に複数設置された治具30上に投入口34より導入される。冷却室24の上部における噴霧ユニットのノズル60から成形品Mに向けてドライミストFが噴霧される。ノズル60から成形品Mに噴霧されたドライミストFは成形品Mが具有する熱量の下で昇華させることで成形品Mから熱が奪われ、成形品Mは水滴を付着させることなく冷却され、冷却された成形品Mは取出口38より排出される。ドライミスト噴霧は冷却室24を密閉して行い、また、冷却中の成形品Mは、重力による変形防止のため治具30に載置される。