国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018180398) 着座センサ,座席,及び波形解析装置

Pub. No.:    WO/2018/180398    International Application No.:    PCT/JP2018/009385
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Mar 13 00:59:59 CET 2018
IPC: A61B 5/02
A47K 13/30
B60N 2/90
Applicants: TAIYO YUDEN.,CO.LTD
太陽誘電株式会社
Inventors: KOBAYASHI Keiichi
小林 啓一
ISHIGURO Takashi
石黒 隆
Title: 着座センサ,座席,及び波形解析装置
Abstract:
【課題】 脈波のセンシング可能な着座範囲を広くすることで、体格や着座位置の影響を低減して良好に着座の有無や生体情報を検知する。【解決手段】 人が便座302に着座したとすると、人の太腿が着座センサ280の真上に位置するようになる。このため、太腿における血流の脈波振動が便座302を介してその裏面側に伝わる。この脈波振動は、振動伝達板210に伝達され、更に振動リング40を介してセンサモジュール200の圧電素子30に伝達され、生体信号が検出されて、人が便座302に着座したこと及び人の生体情報が検知される。その際に、振動伝達板210があるために、太腿からの生体振動が良好にセンサモジュール200に伝達されるようになる。