国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018180393) 塩化ビニル-酢酸ビニル共重合体樹脂組成物

Pub. No.:    WO/2018/180393    International Application No.:    PCT/JP2018/009379
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Mar 13 00:59:59 CET 2018
IPC: C08L 27/06
C08K 3/26
C08L 31/04
Applicants: KANEKA CORPORATION
株式会社カネカ
SHIRAISHI KOGYO KAISHA, LTD.
白石工業株式会社
Inventors: SAITO, Hiroshi
斉藤 広
MURAKAMI, Nobuyoshi
村上 延慶
OSAKABE, Kanehiro
筬部 周浩
KAYANO, Yoshisada
萱野 善貞
Title: 塩化ビニル-酢酸ビニル共重合体樹脂組成物
Abstract:
貯蔵安定性に優れ、かつ焼付温度を低減することができる塩化ビニル-酢酸ビニル共重合体樹脂組成物を提供する。 酢酸ビニル含有量が8~12質量%である塩化ビニル-酢酸ビニル共重合体樹脂100質量部に対し、炭酸カルシウムを脂肪酸類で表面処理した表面処理炭酸カルシウムが70~300質量部含有されており、表面処理炭酸カルシウムのBET比表面積が10~40m2/gであり、表面処理炭酸カルシウムの表面処理量が、表面処理炭酸カルシウムのBET比表面積1m2/g当たり、0.1×10-2g/m2~0.4×10-2g/m2であることを特徴としている。