国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018180389) 熱可塑性樹脂フィルムの製造方法

Pub. No.:    WO/2018/180389    International Application No.:    PCT/JP2018/009346
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Mar 10 00:59:59 CET 2018
IPC: B29C 47/14
B29L 7/00
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: NAKAGAWA, Yousuke
中川 洋亮
SAWAYA, Takeaki
澤谷 岳尭
Title: 熱可塑性樹脂フィルムの製造方法
Abstract:
本発明の一実施形態は、ダイを加熱する前に、ダイから吐出される溶融樹脂の吐出方向における、ダイの吐出口端部と吐出口端部から3mm上流の位置との間の樹脂流路壁面に存在する、10μm以上の最大高さ及び100μm以上の最大幅の少なくとも一方を有する付着物の有無を検査し、上記付着物が検出された場合に検出された付着物を除去する工程と、樹脂流路壁面に存在する付着物が除去されたダイを加熱する工程と、加熱されたダイから溶融樹脂として熱可塑性樹脂をシート状に吐出する工程と、を有する熱可塑性樹脂フィルムの製造方法を提供する。