国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018180386) 超音波画像診断支援方法、およびシステム

Pub. No.:    WO/2018/180386    International Application No.:    PCT/JP2018/009336
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Mar 10 00:59:59 CET 2018
IPC: A61B 8/14
A61B 8/08
Applicants: NATIONAL INSTITUTE OF ADVANCED INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY
国立研究開発法人産業技術総合研究所
Inventors: SAKANASHI Hidenori
坂無 英徳
YAMAZAKI Yuudai
山▲埼▼ 優大
IWATA Masaya
岩田 昌也
NOSATO Hirokazu
野里 博和
TAKAHASHI Eiichi
高橋 栄一
Title: 超音波画像診断支援方法、およびシステム
Abstract:
超音波検査システムにおいて超音波プローブを動かして超音波検査装置から出力される時間的に連続した複数のフレームの列からなる動画像に基づいて病変を自動検出する検出精度を高める。 学習フェーズにおいて事前に切り出した腫瘤が映る画像とそれ以外の画像を入力とし、それらの画像(パッチ画像)を基にDeep Learning法を用いて腫瘤とそれ以外を分類するモデルを作成し、検査フェーズでは、学習フェーズで得られたモデルと動画像の各フレームの画像(S20)を比較することで腫瘤の候補となる領域を検出する(S21)。 その後、乳腺組織の自動抽出を行い、乳腺以外の領域における腫瘤候補領域を除去する(S22)。さらに、フレームの連続性を利用して単発的に発生する腫瘤候補領域を除去し(S23)、最終的に残った腫瘤候補領域を検出結果として出力した。