国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018180270) バスバーおよび配線モジュール

Pub. No.:    WO/2018/180270    International Application No.:    PCT/JP2018/008495
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Mar 07 00:59:59 CET 2018
IPC: H01M 2/20
H01G 11/76
H01M 2/10
Applicants: AUTONETWORKS TECHNOLOGIES, LTD.
株式会社オートネットワーク技術研究所
SUMITOMO WIRING SYSTEMS, LTD.
住友電装株式会社
SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD.
住友電気工業株式会社
Inventors: YANAGIDA Taiji
柳田 泰次
TAKASE Shinichi
高瀬 慎一
MAEDA Yoshihiro
前田 義博
ICHIKAWA Fumihiko
市川 典彦
Title: バスバーおよび配線モジュール
Abstract:
複数の蓄電素子2を備えた電力モジュール3において複数の蓄電素子2間を接続するとともに電圧検知用の検知電線30が接続されるバスバー10であって、検知電線30の芯線32が接続されるバスバー本体11と、このバスバー本体11の上方から覆い被さる形態に予め一体に成形されその下方空間に挿入された検知電線30の上方への変位を規制する電線規制部23と、を備えて、検知電線30を複数の蓄電素子2に接続する。