国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018180251) ガスシール部材用組成物およびその製造方法、高圧水素機器用ガスシール部材、並びに、高圧水素機器

Pub. No.:    WO/2018/180251    International Application No.:    PCT/JP2018/008361
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Mar 06 00:59:59 CET 2018
IPC: C09K 3/10
C08L 21/00
Applicants: KYUSHU UNIVERSITY, NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION
国立大学法人九州大学
ZEON CORPORATION
日本ゼオン株式会社
Inventors: NISHIMURA Shin
西村 伸
TAKEYAMA Yoshihisa
武山 慶久
Title: ガスシール部材用組成物およびその製造方法、高圧水素機器用ガスシール部材、並びに、高圧水素機器
Abstract:
はみ出し破壊の発生とブリスター破壊の発生との双方を十分に抑制することができる高圧水素機器用ガスシール部材を形成可能なガスシール部材用組成物を提供する。本発明のガスシール部材用組成物は、高圧水素環境下で用いられるガスシール部材用組成物であって、前記ガスシール部材用組成物は、エラストマーと、繊維状炭素ナノ構造体とを含有し、前記エラストマー100質量部当たり、前記繊維状炭素ナノ構造体を1質量部以上10質量部以下の割合で含有し、前記ガスシール部材用組成物の断面における前記繊維状炭素ナノ構造体の凝集体の面積率S(%)と、前記ガスシール部材用組成物における前記繊維状炭素ナノ構造体の体積分率V(体積%)とが、関係式:0≦S/V≦2.0を満たす。