このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018180217) 電気接点、それを備えた電磁リレー及び電気接点の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/180217 国際出願番号: PCT/JP2018/008146
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 02.03.2018
IPC:
H01H 1/023 (2006.01) ,B22F 1/00 (2006.01) ,C23C 4/06 (2016.01) ,C23C 24/04 (2006.01) ,C23C 28/00 (2006.01) ,H01B 13/00 (2006.01) ,H01H 1/0237 (2006.01) ,H01H 11/04 (2006.01) ,H01H 50/54 (2006.01) ,H01B 1/02 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
H
電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
1
接点
02
それらの材質を特徴とするもの
021
複合材料
023
基本材料に貴金属を有するもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1
金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
4
溶解被覆材料のスプレーによる被覆,例.火炎,プラズマまたは放電によるもの
04
被覆材料に特徴のあるもの
06
金属質材料
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
24
無機質粉末から出発する被覆
02
圧力のみを加えることによるもの
04
粒子の衝撃析出または動力学的析出
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
28
メイングループC23C2/00からC23C26/00の単一のメイングループに分類されない方法によるかまたはサブクラスC23CおよびC25Dに分類される方法の組合わせによる少なくとも2以上の重ね合わせ被覆層を得るための被覆
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
13
導体またはケーブルを製造するために特に使用する装置または方法
H 電気
01
基本的電気素子
H
電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
1
接点
02
それらの材質を特徴とするもの
021
複合材料
023
基本材料に貴金属を有するもの
0237
酸化物をも含むもの
H 電気
01
基本的電気素子
H
電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
11
電気的スイッチの製造に特に適する装置または方法
04
接点に関するもの
H 電気
01
基本的電気素子
H
電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
50
電磁継電器の細部
54
接点装置
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
02
主として金属または合金からなるもの
出願人:
日本電産株式会社 NIDEC CORPORATION [JP/JP]; 京都府京都市南区久世殿城町338番地 338 Kuzetonoshiro-cho, Minami-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6018205, JP
発明者:
伊集院 開 IJUIN,Haruki; JP
青木 達也 AOKI,Tatsuya; JP
西川 和宏 NISHIKAWA,Kazuhiro; JP
前田 正史 MAEDA,Masafumi; JP
優先権情報:
2017-06182427.03.2017JP
発明の名称: (EN) ELECTRICAL CONTACT, ELECTROMAGNETIC RELAY PROVIDED WITH SAME, AND METHOD FOR MANUFACTURING ELECTRICAL CONTACT
(FR) CONTACT ÉLECTRIQUE, RELAIS ÉLECTROMAGNÉTIQUE POURVU DUDIT CONTACT, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CONTACT ÉLECTRIQUE
(JA) 電気接点、それを備えた電磁リレー及び電気接点の製造方法
要約:
(EN) [Problem] To provide: an electrical contact having a contact layer formed by a plurality of particles on a base, wherein durability can be improved; and a method for manufacturing the electrical contact. [Solution] An electrical contact, having: a base 11 including an electroconductive metal material; and a contact layer 12 located on the base 11, the contact layer 12 conducting electricity with another electrical contact. The contact layer 12 comprises a plurality of flat-shaped alloy particles X which contain a noble metal and metal oxide alloy and which are diffusion-bonded.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de produire un contact électrique pourvu d'une couche de contact constituée d'une pluralité de particules sur une base et dont la durabilité peut être améliorée, ainsi qu'un procédé de fabrication du contact électrique. La solution de l'invention porte sur un contact électrique pourvu : d'une base (11) comprenant un matériau métallique électroconducteur ; et d'une couche de contact (12) située sur la base (11), la couche de contact (12) conduisant de l'électricité à un autre contact électrique. La couche de contact (12) comprend une pluralité de particules d'alliage de forme plate (X) qui contiennent un métal noble et un alliage d'oxyde métallique et qui sont liées par diffusion.
(JA) 【課題】基部上に複数の粒子によって形成された接点層を有する電気接点において、耐久性を向上可能な電気接点及びその製造方法を提供する。【解決手段】電気接点は、導電性の金属材料を含む基部11と、基部11上に位置し、他の電気接点との間で通電する接点層12と、を備える。接点層12は、貴金属及び金属酸化物の合金を含み且つ拡散接合された複数の扁平状の合金粒子Xによって構成される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)