このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018180165) 電池用積層体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/180165 国際出願番号: PCT/JP2018/007746
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 01.03.2018
IPC:
C09J 123/16 (2006.01) ,B32B 15/01 (2006.01) ,C09J 7/20 (2018.01) ,H01G 9/20 (2006.01) ,H01L 31/048 (2014.01) ,H01M 2/02 (2006.01) ,H01M 2/06 (2006.01) ,H01M 8/0228 (2016.01) ,H01M 8/0284 (2016.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
123
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
02
化学的な後処理により変性されていないもの
16
エテン―プロペン共重合体,またはエテン―プロペン―ジエン共重合体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15
本質的に金属からなる積層体
01
すべての層がもっぱら金属質であるもの
[IPC code unknown for C09J 7/20]
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
9
電解型コンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置または感温装置;その製造方法
20
感光装置
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
31
赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射に感応する半導体装置で,これらの輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するかこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御かのどちらかに特に適用されるもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの細部
04
変換装置として使用されるもの
042
光電池のパネルまたは配列を含むもの,例.太陽電池
048
封緘されたものまたは容器を有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
02
電槽,外装(プラスチックまたは可塑状態の物質の加工B29)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
02
電槽,外装(プラスチックまたは可塑状態の物質の加工B29)
06
導電体を電槽を介して電槽内部へ導入するための装置
[IPC code unknown for H01M 8/0228][IPC code unknown for H01M 8/0284]
出願人:
三井化学株式会社 MITSUI CHEMICALS, INC. [JP/JP]; 東京都港区東新橋一丁目5番2号 5-2, Higashi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1057122, JP
発明者:
前田 峻宏 MAEDA Takahiro; JP
小川 慶之 OGAWA Yoshiyuki; JP
代理人:
特許業務法人SSINPAT SSINPAT PATENT FIRM; 東京都品川区西五反田七丁目13番6号 五反田山崎ビル6階 Gotanda Yamazaki Bldg. 6F, 13-6, Nishigotanda 7-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1410031, JP
優先権情報:
2017-06500029.03.2017JP
発明の名称: (EN) LAMINATE FOR BATTERY
(FR) STRATIFIÉ POUR BATTERIE
(JA) 電池用積層体
要約:
(EN) Provided is a laminate for a battery, which includes a metal base material layer and a polypropylene-based adhesive layer that satisfies at least the following conditions (1) to (4): (1) the adhesive contains 40-94 wt% of a propylene-based copolymer (A), 3-30 wt% of a butene-containing copolymer (B) and 3-30 wt% of an ethylene·α-olefin copolymer (C) (here, the total quantity of the copolymers (A), (B) and (C) is 100 wt%); (2) the copolymer (A) is a polymer having a melting point of 130ºC or higher, as measured by differential scanning calorimetry, and the overall proportion of structural units derived from ethylene is 4-25 mol% relative to a total of 100 mol% of all the structural units that constitute the copolymer (A) contained in the adhesive; (3) the copolymer (B) has a content of structural units derived from ethylene of less than 1 mol%, and has a melting point of 100ºC or lower, as measured by differential scanning calorimetry; and (4) the copolymer (C) has a content of structural units derived from ethylene of 50-99 mol%.
(FR) La présente invention concerne un stratifié pour batterie, qui comprend une couche de matériau de base métallique et une couche adhésive à base de polypropylène qui satisfait au moins les conditions (1) à (4) suivantes : (1) l’adhésif contient de 40 à 94 % en pds d’un copolymère à base de propylène (A), de 3 à 30 % en pds d’un copolymère (B) contenant du butène et de 3 à 30 % en pds d’un copolymère d’éthylène•α-oléfine (C) (ici, la quantité totale des copolymères (A), (B) et (C) est de 100 % en pds) ; (2) le copolymère (A) est un polymère ayant un point de fusion de 130 °C ou plus, tel que mesuré par calorimétrie différentielle à compensation de puissance, et la proportion totale des motifs structurels dérivés de l’éthylène est de 4 à 25 % en mole par rapport à un total de 100 % en mole de tous les motifs structurels qui constituent le copolymère (A) contenu dans l’adhésif ; (3) le copolymère (B) présente une teneur des motifs structurels dérivés de l’éthylène inférieure à 1 % en mole, et présente un point de fusion de 100 °C ou moins, tel que mesuré par calorimétrie différentielle à compensation de puissance ; et (4) le copolymère (C) présente une teneur des motifs structurels dérivés de l’éthylène de 50 à 99 % en mole.
(JA) 少なくとも下記(1)~(4)を満たすポリプロピレン系接着剤層と、金属製基材層とを含む電池用積層体。 (1)前記接着剤が、プロピレン系共重合体(A)を40~94重量%、ブテン含有共重合体(B)を3~30重量%、エチレン・α-オレフィン共重合体(C)を3~30重量%(但し、共重合体(A)、(B)および(C)の合計を100重量%とする。)含む (2)前記共重合体(A)は、示差走査熱量計によって測定される融点が130℃以上の重合体であり、前記接着剤に含まれる全ての共重合体(A)を構成する構造単位の総和100モル%に対する、エチレンに由来する構造単位の割合の総和が4~25モル%である (3)前記共重合体(B)は、エチレンに由来する構造単位の含量が1モル%未満であり、示差走査熱量計によって測定される融点が100℃以下である (4)前記共重合体(C)は、エチレンに由来する構造単位の含量が50~99モル%である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)