このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018180147) エアバッグ及びエアバッグ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/180147 国際出願番号: PCT/JP2018/007474
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 28.02.2018
IPC:
B60R 21/216 (2011.01) ,B60R 21/205 (2011.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21
事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
02
乗員安全装置又は部品
16
衝突時に膨張するように設計された膨張可能な乗員拘束又は抑制装置,例.エアバッグ
20
膨張可能な部材を不使用時又は収縮時保管するための装置;エアバッグモジュール若しくはその構成部品の配置又はそれらの取付
215
膨張可能な部材のカバーに特徴のあるもの
216
展開中のカバーの動きを規制するテザーを含むもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21
事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
02
乗員安全装置又は部品
16
衝突時に膨張するように設計された膨張可能な乗員拘束又は抑制装置,例.エアバッグ
20
膨張可能な部材を不使用時又は収縮時保管するための装置;エアバッグモジュール若しくはその構成部品の配置又はそれらの取付
205
ダッシュボードにおけるもの
出願人:
タカタ株式会社 TAKATA CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区赤坂二丁目12番31号 12-31 Akasaka 2-chome Minato-ku, Tokyo 1078508, JP
発明者:
竹内 伸一 TAKEUCHI, Shinichi; JP
中村 和哉 NAKAMURA, Kazuya; JP
代理人:
重野剛 SHIGENO, Tsuyoshi; JP
重野 隆之 SHIGENO, Takayuki; JP
優先権情報:
2017-06799730.03.2017JP
発明の名称: (EN) AIR BAG AND AIR BAG DEVICE
(FR) AIRBAG ET DISPOSITIF DE TYPE AIRBAG
(JA) エアバッグ及びエアバッグ装置
要約:
(EN) Provided are an air bag and an air bag device, which are capable of restraining a front passenger seat occupant moving obliquely forward. This air bag 1 is used for a front passenger seat and is inflated and expanded between the front passenger seat and an instrument panel. The air bag 1 is provided with a main bag 2 and also with a left sub-bag 3 and a right-sub bag 4, which are connected to the left and right side portions of the main bag 2. The left sub-bag 3 is inflated so as to protrude further rearward than the main bag 2. The upper surfaces of the left sub-bag 3 and the right sub-bag 4 are connected by a tie panel 5.
(FR) La présente invention concerne un airbag et un dispositif de type airbag, qui permettent d'empêcher un occupant de siège de passager avant de se déplacer de manière oblique vers l'avant. Ledit airbag 1 est utilisé pour un siège passager avant et est gonflé et déployé entre le siège passager avant et un tableau de bord. L'airbag 1 est doté d'un sac principal 2 et également d'un sac secondaire gauche 3 et d'un sac secondaire droit 4, qui sont reliés aux parties latérales gauche et droite du sac principal 2. Le sac secondaire gauche 3 est gonflé de façon à faire saillie davantage vers l'arrière que le sac principal 2. Les surfaces supérieures du sac secondaire gauche 3 et du sac secondaire droit 4 sont reliées par un panneau de liaison 5.
(JA) 斜め前方に移動する助手席乗員を拘束できるエアバッグ及びエアバッグ装置を提供する。エアバッグ1は、助手席とインストルメントパネルとの間で膨張展開する助手席用のエアバッグである。このエアバッグ1は、メインバッグ2と、メインバッグ2の左右の側部に連結された左サブバッグ3及び右サブバッグ4とを備える。左サブバッグ3は、メインバッグ2よりも後方に突出するように膨張する。左サブバッグ3と右サブバッグ4の上面がタイパネル5で連結されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)