このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018180095) 分離膜モジュールの検査方法及び分離膜モジュールの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/180095 国際出願番号: PCT/JP2018/006913
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 26.02.2018
IPC:
B01D 65/10 (2006.01) ,B01D 63/06 (2006.01) ,B01D 69/10 (2006.01) ,B01D 69/12 (2006.01) ,B01D 71/02 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
65
半透膜を用いる分離工程または装置のための付属品または補助操作
10
膜または膜装置の試験;漏洩の検出または補修
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
63
半透膜を用いる分離工程のための装置一般
06
管状膜モジュール
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
10
支持膜;膜支持体
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
12
複合膜;超薄膜
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
71
材料に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
02
無機材料
出願人:
日本碍子株式会社 NGK INSULATORS, LTD. [JP/JP]; 愛知県名古屋市瑞穂区須田町2番56号 2-56, Suda-cho, Mizuho-ku, Nagoya-shi, Aichi 4678530, JP
発明者:
清水 克哉 SHIMIZU Katsuya; JP
市川 真紀子 ICHIKAWA Makiko; JP
谷島 健二 YAJIMA Kenji; JP
萩尾 健史 HAGIO Takeshi; JP
代理人:
新樹グローバル・アイピー特許業務法人 SHINJYU GLOBAL IP; 大阪府大阪市北区南森町1丁目4番19号 サウスホレストビル South Forest Bldg., 1-4-19 Minamimori-machi, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300054, JP
優先権情報:
2017-06896130.03.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR INSPECTING SEPARATION MEMBRANE MODULE AND METHOD FOR MANUFACTURING SEPARATION MEMBRANE MODULE
(FR) PROCÉDÉ POUR L'INSPECTION DE MODULE DE MEMBRANE DE SÉPARATION ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE MODULE DE MEMBRANE DE SÉPARATION
(JA) 分離膜モジュールの検査方法及び分離膜モジュールの製造方法
要約:
(EN) A method for inspecting a separation membrane module (10) is provided with a sealing step for sealing a gas for inspection on a primary side of zeolite membrane (12). The dynamic molecule size for the gas for inspection is greater than 1.07 times the mesh size in the zeolite membrane (12). The gas for inspection has the characteristic of having a rate of reduction for CO2 gas permeation rate in the zeolite membrane (12) of less than 10% when a separation membrane structure (1) is allowed to stand for 60 minutes in the gas for inspection at 25°C and 0.1 MPaG.
(FR) Un procédé d'inspection d'un module de membrane de séparation (10) est pourvu d'une étape d'étanchéité pour sceller un gaz pour inspection sur un côté primaire de la membrane à zéolite (12). La taille de molécule dynamique pour le gaz pour inspection est supérieure à 1,07 fois la taille de maille dans la membrane à zéolite (12). Le gaz pour inspection a la caractéristique d'avoir un taux de réduction du taux de perméation de gaz CO2 dans la membrane à zéolite (12) inférieure à 10 % lorsqu'une structure de membrane de séparation (1) est laissée reposer pendant 60 minutes dans le gaz pour inspection à 25 °C et 0,1 MPaG.
(JA) 分離膜モジュール(10)の検査方法は、ゼオライト膜(12)の1次側に検査用ガスを封入する封入工程を備える。検査用ガスの動的分子径は、ゼオライト膜(12)の細孔径の1.07倍より大きい。検査用ガスは、25℃、0.1MPaGの検査用ガス中に分離膜構造体(1)を60分間静置した場合、ゼオライト膜(12)のCOガス透過速度低下率が10%未満となる特性を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)