このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018180065) 伸線用潤滑剤及びそれを用いた母材の伸線方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/180065 国際出願番号: PCT/JP2018/006486
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 22.02.2018
IPC:
C10M 171/06 (2006.01) ,C10M 105/22 (2006.01) ,C10M 105/24 (2006.01) ,C10M 105/26 (2006.01) ,C10N 10/02 (2006.01) ,C10N 10/04 (2006.01) ,C10N 10/06 (2006.01) ,C10N 10/08 (2006.01) ,C10N 10/12 (2006.01) ,C10N 20/06 (2006.01) ,C10N 30/00 (2006.01) ,C10N 30/06 (2006.01) ,C10N 30/08 (2006.01) ,C10N 40/24 (2006.01) ,C10N 50/08 (2006.01)
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
171
もっぱら物理的な基準によって特徴づけられる潤滑組成物,例.基材,増稠剤または添加剤として含有される配合成分が,数値的に特記される物理的性質によってのみ特徴づけられるもの,すなわち.含有される配合成分が物理的には明確化されているが,化学的には特定化されていないかまたは非常に漠然としか示されていないもの
06
特別な形状または大きさを有する粒子
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
105
非高分子有機化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
08
酸素を含有するもの
22
カルボン酸またはその塩
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
105
非高分子有機化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
08
酸素を含有するもの
22
カルボン酸またはその塩
24
非環式炭素原子または環式脂肪族炭素原子または水素に結合したカルボキシル基を1個のみを有するもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
105
非高分子有機化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
08
酸素を含有するもの
22
カルボン酸またはその塩
26
非環式炭素原子または環式脂肪族炭素原子に結合したカルボキシル基を2個以上有するもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10
金属自体,または化合物中に存在する金属
02
第1族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10
金属自体,または化合物中に存在する金属
04
第2族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10
金属自体,または化合物中に存在する金属
06
第3族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10
金属自体,または化合物中に存在する金属
08
第4族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10
金属自体,または化合物中に存在する金属
12
第6族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
06
特別な形状または大きさを有する粒子
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
06
油性;油膜強度;耐摩耗性;耐極圧性
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
08
耐極温性
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
20
金属加工
24
材料の本質的除去をともなわないもの;パンチング
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
50
潤滑される材料に使用されている潤滑剤の形態
08
固体
出願人:
共栄社化学株式会社 KYOEISHA CHEMICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区南本町2丁目6番12号 6-12, Minamihonmachi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410054, JP
発明者:
前田 和樹 MAEDA, Kazuki; JP
上田 典明 UEDA, Noriaki; JP
芳村 暁 YOSHIMURA, Akira; JP
代理人:
特許業務法人眞久特許事務所 SHINKYU PARTNERS P.C.; 東京都千代田区麹町四丁目3番地3 新麹町ビル Shinkojimachi Bldg., 3-3, Kojimachi 4-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1020083, JP
優先権情報:
2017-07128331.03.2017JP
発明の名称: (EN) WIRE-DRAWING LUBRICANT AND BASE METAL WIRE-DRAWING METHOD USING SAME
(FR) LUBRIFIANT DE TRÉFILAGE ET PROCÉDÉ DE TRÉFILAGE DE MÉTAL DE BASE L’UTILISANT
(JA) 伸線用潤滑剤及びそれを用いた母材の伸線方法
要約:
(EN) Provided are: a wire-drawing lubricant that is not a liquid like prior pretreatment agents but a powder, does not generate sludge, does not require immersion and drying, and can be a convenient pretreatment agent, and that acts as a lubricant, which can exhibit the properties of lubrication, conformability, ductility, spreadability, adhesiveness, and heat resistance; and a wire-drawing method for effectively bringing the same into play. The wire-drawing lubricant comprises a powder with a mean volume-based particle diameter of 0.1 µm-100 µm. A base metal wire-drawing method using the same comprises: an electrostatic coating treatment step for adhering the wire-drawing lubricant onto the surface of a base metal that is to undergo wire-drawing, thus coating the same, by means of electrostatic coating; and a wire-drawing step for wire-drawing the base metal by reducing the diameter thereof with a die.
(FR) La présente invention concerne : un lubrifiant de tréfilage qui n’est pas un liquide comme les agents de prétraitement antérieurs mais une poudre, ne génère pas de boue, ne nécessite pas d’immersion ni de séchage, et peut être un agent pratique de prétraitement, et qui agit comme lubrifiant, qui peut faire preuve de propriétés de lubrification, de conformabilité, de ductilité, d’aptitude à l’étalement, d’adhésivité, et de résistance à la chaleur ; et un procédé de tréfilage pour le mettre efficacement en jeu. Le lubrifiant de tréfilage comprend une poudre présentant un diamètre de particule basé sur le volume moyen de 0,1 µm à 100 µm. Un procédé de tréfilage de métal de base l’utilisant comprenant : une étape de traitement de revêtement électrostatique pour l’adhésion du lubrifiant de tréfilage sur la surface d’un métal de base qui doit subir le tréfilage, le revêtant ainsi, à l’aide du revêtement électrostatique ; et une étape de tréfilage pour le tréfilage du métal de base par la réduction de son diamètre avec une filière.
(JA) 従来の前処理剤のように液状ではなく、粉末状であって、スラッジを生じさせず、浸漬や乾燥を必要とせず、簡便な前処理剤となり得ると共に、潤滑性、追従性、展延性、展着性、付着性、耐熱性の性能を発現できる潤滑剤として作用する伸線用潤滑剤、及びそれを効果的に発揮する為の伸線方法を提供する。 伸線用潤滑剤は、0.1μm~100μmの体積平均粒子径の粉末を含むものである。それを用いた母材伸線方法は、伸線用潤滑剤を、静電塗布により、伸線処理されるべき母材の表面に付着させて被覆する静電塗布処理工程と、前記母材をダイスで縮径して伸線する伸線工程とを、有する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)