国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018180022) パルス位置変調回路

Pub. No.:    WO/2018/180022    International Application No.:    PCT/JP2018/006037
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Feb 21 00:59:59 CET 2018
IPC: H04L 25/49
H03K 5/134
Applicants: FUJITSU LIMITED
富士通株式会社
Inventors: SOGA, Ikuo
曽我 育生
OISHI, Kazuaki
大石 和明
MATSUMURA, Hiroshi
松村 宏志
KAWANO, Yoichi
川野 陽一
NAKASHA, Yasuhiro
中舍 安宏
Title: パルス位置変調回路
Abstract:
【課題】遅延時間のばらつきを抑制できるパルス位置変調回路を提供すること。 【解決手段】直列に接続された複数の遅延器を有し、クロックが前記複数の遅延器を通過する遅延経路と、前記クロックが前記複数の遅延器のそれぞれで遅延する時間を入力データに応じて切り替える切り替え回路とを備える、パルス位置変調回路。例えば、前記切り替え回路は、前記クロックが前記複数の遅延器のそれぞれで遅延する時間を制御する制御信号を前記入力データに応じて切り替える。例えば、前記複数の遅延器のそれぞれは、複数の制御経路を有し、前記切り替え回路は、前記クロックが遅延する時間を前記制御信号に応じて制御する経路を、前記複数の制御経路の中から前記入力データに応じて選択する。