国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018179932) 積層フィルムの製造方法および積層フィルム製造装置

Pub. No.:    WO/2018/179932    International Application No.:    PCT/JP2018/004945
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Feb 14 00:59:59 CET 2018
IPC: B05D 1/40
B05C 3/02
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: KUSUMOTO, Masayuki
楠本 将之
KAKISHITA, Kenichi
柿下 健一
UCHIUMI, Kyohisa
内海 京久
KUNIYASU, Satoshi
國安 諭司
Title: 積層フィルムの製造方法および積層フィルム製造装置
Abstract:
機能液の塗布幅を制御し、塗布膜の膜厚を均一に維持でき、かつ機能液のロスを抑制することが可能な積層フィルムの製造方法および製造装置を提供する。 フィルム(10)の一面に機能液(21)の液溜まり(22)を接触させた状態でフィルム(10)を搬送してフィルム(10)の一面に機能液(21)を塗布することにより、フィルム(10)とフィルム(10)の一面に形成された機能液(21)の塗布膜(20M)からなる機能層(20)とを備えた積層フィルムを製造する。ここで、液溜まり(22)のフィルム幅方向の両端位置を規定するシール部材(32)を、機能液(21)の塗布幅に合わせて配置し、シール部材(32)のフィルム幅方向の外側から液溜まり(22)に流体圧を加えることにより、シール部材(32)の周辺からの機能液(21)の流出を抑制しつつ、機能液(21)による塗布膜(20M)を形成する。