このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018179844) サイドエアバッグ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/179844 国際出願番号: PCT/JP2018/003862
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 05.02.2018
IPC:
B60R 21/239 (2006.01) ,B60R 21/207 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21
事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
02
乗員安全装置又は部品
16
衝突時に膨張するように設計された膨張可能な乗員拘束又は抑制装置,例.エアバッグ
23
膨張可能な部材
239
排気手段に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21
事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
02
乗員安全装置又は部品
16
衝突時に膨張するように設計された膨張可能な乗員拘束又は抑制装置,例.エアバッグ
20
膨張可能な部材を不使用時又は収縮時保管するための装置;エアバッグモジュール若しくはその構成部品の配置又はそれらの取付
207
車両用シートにおけるもの
出願人:
オートリブ ディベロップメント エービー AUTOLIV DEVELOPMENT AB [SE/SE]; エスイー-447 83 ボールゴーダ SE-447 83 Vargarda, SE
岩田 哲哉 IWATA, Tetsuya [JP/JP]; JP (US)
福田 真孝 FUKUDA, Masataka [JP/JP]; JP (US)
浅田 輝幸 ASADA, Teruyuki [JP/JP]; JP (US)
鈴木 秀典 SUZUKI, Hidenori [JP/JP]; JP (US)
発明者:
岩田 哲哉 IWATA, Tetsuya; JP
福田 真孝 FUKUDA, Masataka; JP
浅田 輝幸 ASADA, Teruyuki; JP
鈴木 秀典 SUZUKI, Hidenori; JP
代理人:
飯塚 雄二 IIZUKA, Yuji; JP
優先権情報:
2017-06197227.03.2017JP
発明の名称: (EN) SIDE AIRBAG DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE COUSSIN DE SÉCURITÉ GONFLABLE LATÉRAL
(JA) サイドエアバッグ装置
要約:
(EN) [Problem] To provide a side airbag device which employs a three-dimensionally deployable airbag, and which has a simple structure and can reliably discharge gas when a passenger contacts the deployed airbag. [Solution] This side airbag device has an airbag which is accommodated in a vehicle seat and protects a passenger by being inflated and deployed, wherein the airbag includes: a front panel that faces the vehicle front side during inflation and deployment; and a side panel connected to the side of the front panel. In addition, in the front panel, a slit is formed along the direction in which tension is applied during inflation and deployment.
(FR) Le problème décrit par la présente invention consiste à fournir un dispositif de coussin de sécurité gonflable latéral qui utilise un coussin de sécurité gonflable déployable en trois dimensions et qui présente une structure simple et qui peut évacuer un gaz de manière fiable lorsqu'un passager entre en contact avec le coussin de sécurité gonflable déployé. La solution selon l'invention porte sur un dispositif de coussin de sécurité gonflable latéral qui comprend un coussin de sécurité gonflable qui est reçu dans un siège de véhicule et protège un passager en étant gonflé et déployé, le coussin de sécurité gonflable comprenant : un panneau avant qui fait face au côté avant du véhicule pendant le gonflage et le déploiement ; et un panneau latéral raccordé au côté du panneau avant. En outre, dans le panneau avant, une fente est formée le long de la direction dans laquelle une tension est appliquée pendant le gonflage et le déploiement.
(JA) 【課題】立体的に展開可能なエアバッグを採用するサイドエアバッグ装置において、簡素な構造でありながら、展開したエアバッグに乗員が接触した時に確実に排気を行うことが可能なサイドエアバッグ装置を提供すること。 【解決手段】本発明は、車両シートに収容され、膨張展開することで乗員を保護するエアバッグを有するサイドエアバッグ装置において、前記エアバッグが、膨張展開時に車両前方に面するフロントパネルと、当該フロントパネルの側方に連結されるサイドパネルとを含む。そして、前記フロントパネルには、膨張展開時にテンションが加わる方向に沿ってスリットが形成する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)