国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018179824) 撮像装置、撮像用制御方法、及びプログラム

Pub. No.:    WO/2018/179824    International Application No.:    PCT/JP2018/003483
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Feb 02 00:59:59 CET 2018
IPC: G03B 5/00
H04N 5/225
H04N 5/232
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: UCHIDA, Akihiro
内田 亮宏
HAYASHI, Kenkichi
林 健吉
KOBAYASHI, Hideo
小林 英雄
IZAWA, Seiichi
伊澤 誠一
TANAKA, Koichi
田中 康一
Title: 撮像装置、撮像用制御方法、及びプログラム
Abstract:
撮像装置は、撮像素子と、撮像装置本体に対して取り付けられた撮像レンズ内に設けられた防振レンズとの少なくとも一方を含む防振用素子を、装置に与えられた振動を検出する検出部による検出結果に応じて定められた位置に移動させることにより振動が被写体像に対して与える影響を抑制する抑制部と、表示部に対して、被写体像を動画像として表示させる制御を行い、表示部による動画像の表示動作中であり、かつ、抑制部による影響の抑制動作中の状態で、防振用素子のセンタリングに伴う画角のずれの視認を妨げることが可能な現象として予め定められた視認障害現象が発生している間に、防振用素子をセンタリングする制御を抑制部に対して行う制御部と、を含む。