このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018179668) フィラー・樹脂複合体、フィラー・樹脂複合体の製造方法、フィラー・樹脂複合層、および、フィラー・樹脂複合体の使用方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/179668 国際出願番号: PCT/JP2018/000344
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 10.01.2018
IPC:
B29B 11/16 (2006.01) ,B32B 7/06 (2006.01) ,B32B 27/20 (2006.01) ,C01B 32/168 (2017.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
B
成形材料の準備または前処理;造粒または予備成形品の成形;プラスチックを含む廃棄物からプラスチックまたはその他の成分の回収
11
予備成形品の製造
14
構造または組成に特徴があるもの
16
充填材または補強材を有するもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
7
層間の関係を特徴とする積層体,すなわち本質的に異なる物理的性質を有する層または層の相互連続を特徴とする積層体
04
層の結合を特徴とするもの
06
容易に分離できるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
18
特別な添加剤の使用を特徴とするもの
20
充てん剤,顔料,揺変性の剤を用いるもの
[IPC code unknown for C01B 32/168]
出願人:
日立造船株式会社 HITACHI ZOSEN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目7番89号 7-89, Nanko-kita 1-chome, Suminoe-ku, Osaka-shi, Osaka 5598559, JP
発明者:
円山 拓行 MARUYAMA, Hiroyuki; JP
井上 鉄也 INOUE, Tetsuya; JP
代理人:
岡本 寛之 OKAMOTO, Hiroyuki; JP
宇田 新一 UDA, Shinichi; JP
優先権情報:
2017-07225831.03.2017JP
発明の名称: (EN) FILLER-RESIN COMPOSITE BODY, METHOD FOR MANUFACTURING FILLER-RESIN COMPOSITE BODY, FILLER-RESIN COMPOSITE LAYER, AND METHOD FOR USING FILLER-RESIN COMPOSITE BODY
(FR) CORPS COMPOSITE DE RÉSINE DE CHARGE, PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CORPS COMPOSITE DE RÉSINE DE CHARGE, COUCHE COMPOSITE DE RÉSINE DE CHARGE ET PROCÉDÉ D'UTILISATION DE CORPS COMPOSITE DE RÉSINE DE CHARGE
(JA) フィラー・樹脂複合体、フィラー・樹脂複合体の製造方法、フィラー・樹脂複合層、および、フィラー・樹脂複合体の使用方法
要約:
(EN) A filler-resin composite body is provided with: a filler layer comprising an agglomeration of a filler; a resin layer in which a resin fills at least one end in a thickness direction of the filler layer, and in which a tip of the one end of the filler layer is exposed; and a release member laminated on the resin layer. The release member is releasable from the resin layer.
(FR) L'invention concerne un corps composite de résine de charge pourvu : d'une couche de charge comprenant une agglomération d'une charge ; d'une couche de résine dans laquelle une résine remplit au moins une extrémité dans une direction d'épaisseur de la couche de charge, et dans lequel une pointe de la première extrémité de la couche de charge est exposée ; et un élément de libération stratifié sur la couche de résine. L'élément de libération peut être libéré de la couche de résine.
(JA) フィラー・樹脂複合体は、フィラーが集合したフィラー層と、フィラー層の厚み方向の少なくとも一端部に樹脂が充填されるとともにフィラー層の一端部の先端が露頭している樹脂層と、樹脂層に積層された剥離部材とを備え、剥離部材は、樹脂層から剥離可能である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)