国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018179521) 現像カートリッジ

Pub. No.:    WO/2018/179521    International Application No.:    PCT/JP2017/035590
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Sep 30 01:59:59 CEST 2017
IPC: G03G 15/08
G03G 21/16
G03G 21/18
Applicants: BROTHER KOGYO KABUSHIKI KAISHA
ブラザー工業株式会社
Inventors: SHIMIZU, Keita
清水 圭太
Title: 現像カートリッジ
Abstract:
現像カートリッジの仕様の多様化に対応させてギヤ構造の動きを多様化させる。現像カートリッジは、第1位置と第2位置との間で移動可能なレバー(検知レバー300)と、レバーを第1位置に付勢する第1付勢手段(トーションバネ400)と、第1ギヤ部110、および、歯先円が第1ギヤ部110の歯先円より大きい第2ギヤ部120とを有する第1ギヤ(アイドルギヤ100)と、第1ギヤ部110と係合可能な第3ギヤ部230、および、第2ギヤ部120と係合可能であり、歯先円が第3ギヤ部230の歯先円より小さい第4ギヤ部240とを有する第2ギヤ(検知ギヤ200)と、第2ギヤとともに回転可能な第1突起261とを備える。第2ギヤ部120と第4ギヤ部240とが係合した状態において第2ギヤが回転する場合、第1突起261は、レバーと接触し、第1付勢手段の付勢力に抗してレバーを第1位置から第2位置へ移動させる。