国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018179512) 耐サワーラインパイプ用高強度鋼板およびその製造方法並びに耐サワーラインパイプ用高強度鋼板を用いた高強度鋼管

Pub. No.:    WO/2018/179512    International Application No.:    PCT/JP2017/034800
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Sep 27 01:59:59 CEST 2017
IPC: C22C 38/00
C21D 8/02
C22C 38/06
C22C 38/58
Applicants: JFE STEEL CORPORATION
JFEスチール株式会社
Inventors: YOKOTA Tomoyuki
横田 智之
SHIMAMURA Junji
嶋村 純二
OTA Shusaku
太田 周作
TAMURA Yuta
田村 雄太
UEOKA Satoshi
上岡 悟史
HASE Kazukuni
長谷 和邦
Title: 耐サワーラインパイプ用高強度鋼板およびその製造方法並びに耐サワーラインパイプ用高強度鋼板を用いた高強度鋼管
Abstract:
本発明は、耐HIC性のみならず、より厳しい腐食環境下での耐SSCC性にも優れた耐サワーラインパイプ用高強度鋼板を提供する。本発明の耐サワーラインパイプ用高強度鋼板は、質量%で、C:0.02~0.08%、Si:0.01~0.50%、Mn:0.50~1.80%、P:0.001~0.015%、S:0.0002~0.0015%、Al:0.01~0.08%およびCa:0.0005~0.005%を含有し、残部がFeおよび不可避的不純物からなる成分組成を有し、鋼板表面下0.5mmにおける鋼組織が、転位密度1.0×1014~7.0×1014(m-2)のベイナイト組織であり、鋼板表面下0.5mmにおけるビッカース硬さのばらつきが、標準偏差をσとしたときに3σで30HV以下であり、520MPa以上の引張強さを有することを特徴とする。