このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018179335) レーダ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2018/179335 国際出願番号: PCT/JP2017/013599
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 31.03.2017
IPC:
G01S 13/28 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13
電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
02
電波の反射を使用する方式,例.一次レーダ方式;類似の方式
06
対象物の位置データを決定する方式
08
距離のみを測定するための方式
10
断続パルス変調波を送信するもの
26
周波数または位相変調搬送波からなる送信パルスを使用するもの
28
受信パルスを時間軸圧縮するもの
出願人:
三菱電機株式会社 MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号 7-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008310, JP
発明者:
影目 聡 KAGEME, Satoshi; JP
原 照幸 HARA, Teruyuki; JP
伊藤 正程 ITO, Masanori; JP
代理人:
田澤 英昭 TAZAWA, Hideaki; JP
濱田 初音 HAMADA, Hatsune; JP
中島 成 NAKASHIMA, Nari; JP
坂元 辰哉 SAKAMOTO, Tatsuya; JP
辻岡 将昭 TSUJIOKA, Masaaki; JP
井上 和真 INOUE, Kazuma; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) RADAR APPARATUS
(FR) APPAREIL RADAR
(JA) レーダ装置
要約:
(EN) In the present invention, transmission radars (1-nTX) (nTX=1, 2, …, NTX) are configured so as to generate modulation codes Code(nTX, h) different from one another by cyclic-shifting the same code sequence by cyclic-shitting amounts Δτ (nTX) different from one another, and to generate transmission RF signals (4-nTX) different from one another by using the different modulation codes Code(nTX, h). Thus, target detection accuracy can be enhanced by increasing the number of transmission radars 1-nTX more than when orthogonal codes are used as modulation codes different from one another.
(FR) Selon la présente invention, des radars d’émission (1-nTX) (nTX=1, 2… NTX) sont conçus de manière à générer des codes de modulation (Code(nTX, h)) différents les uns des autres par décalage cyclique de la même séquence de codes par des quantités de décalage cyclique (Δτ (nTX)) différentes les unes des autres, et à générer des signaux à RF d’émission (4-nTX) différents les uns des autres au moyen des différents codes de modulation (Code(nTX, h)). Ainsi la précision de détection de cible peut être renforcée en accroissant le nombre de radars d’émission (1-nTX) plus que lorsque des codes orthogonaux sont utilisés en tant que codes de modulation différents les uns des autres.
(JA) 送信レーダ(1-nTX)(nTX=1,2,・・・,NTX)が、同じ符号系列を互いに異なる巡回シフト量Δτ(nTX)で巡回シフトすることで互いに異なる変調符号Code(nTX,h)を生成するとともに、互いに異なる変調符号Code(nTX,h)を用いて、互いに異なる送信RF信号(4-nTX)を生成するように構成する。これにより、互いに異なる変調符号として、直交している符号を用いる場合よりも、送信レーダ1-nTXの数を増やして、目標の検出精度を高めることができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)