このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018179291) コネクタシール構造
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2018/179291 国際出願番号: PCT/JP2017/013468
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 30.03.2017
IPC:
H01R 13/52 (2006.01) ,H01R 12/71 (2011.01)
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13
グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
46
基台;ケース
52
防塵,防まつ,防滴,防水または防火のケース
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
12
印刷回路(例,印刷回路基板(PCB),フラットケーブルもしくはリボンケーブル)または通常は平面構造になっている類似のもの(例,端子片,端子ブロック)に特に適した,複数の相互絶縁された電気接続部材の構造的な集合体;印刷回路,フラットケーブルもしくはリボンケーブル,または通常は平面構造になっている類似のものに特に適した嵌合装置;印刷回路,フラットケーブルもしくはリボンケーブル,または通常は平面構造になっている類似のものとの接触,またはそれらへの挿入に特に適した端子
70
嵌合装置
71
剛性の印刷回路または類似の構造物のためのもの
出願人:
本田技研工業株式会社 HONDA MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区南青山二丁目1番1号 1-1, Minami-Aoyama 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1078556, JP
発明者:
杉生大輔 SUGIO Daisuke; JP
武田裕一 TAKEDA Yuichi; JP
猪瀬幸司 INOSE Koji; JP
代理人:
千葉剛宏 CHIBA Yoshihiro; JP
宮寺利幸 MIYADERA Toshiyuki; JP
千馬隆之 SENBA Takayuki; JP
大内秀治 OUCHI Hideharu; JP
仲宗根康晴 NAKASONE Yasuharu; JP
坂井志郎 SAKAI Shiro; JP
関口亨祐 SEKIGUCHI Kosuke; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) CONNECTOR SEAL STRUCTURE
(FR) STRUCTURE DE JOINT DE CONNECTEUR
(JA) コネクタシール構造
要約:
(EN) The outer peripheral surface of a connector (10), to which a connector seal structure is applied, is provided with an engaging section (28) that engages with a seal member (12). A rib (28a) of the engaging section (28) locks the seal member (12) in the inserting direction (X) of the connector (10). The seal member (12) is provided with a cutout section (28b) formed by cutting out a part of the rib (28a), or a protruding section (14) that engages with the rib (28a).
(FR) La surface périphérique externe d'un connecteur (10), auquel est appliquée une structure de joint de connecteur, est pourvue d'une section de mise en prise (28) qui vient en prise avec un élément de type joint (12). Une nervure (28a) de la section de mise en prise (28) verrouille l'élément de type joint (12) dans la direction d'insertion (X) du connecteur (10). L'élément de type joint (12) est pourvu d'une section de découpe (28b) formée par la découpe d'une partie de la nervure (28a), ou d'une section en saillie (14) qui vient en prise avec la nervure (28a).
(JA) コネクタシール構造が適用されるコネクタ(10)の外周面には、シール部材(12)に係合する係合部(28)が設けられている。係合部(28)のリブ(28a)は、コネクタ(10)の差し込み方向(X)にシール部材(12)を係止する。シール部材(12)には、リブ(28a)の一部が切り欠かれた切欠部(28b)又はリブ(28a)に係合する凸部(14)が設けられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)