国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018179211) エレベータ用ピット梯子装置

Pub. No.:    WO/2018/179211    International Application No.:    PCT/JP2017/013233
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 31 01:59:59 CEST 2017
IPC: B66B 5/00
E06C 9/08
Applicants: MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION
三菱電機株式会社
Inventors: KAMADA, Hironobu
鎌田 紘暢
Title: エレベータ用ピット梯子装置
Abstract:
使用位置と収納位置とのいずれかの位置に梯子を変位可能な変位手段が、梯子と釣合おもりとをシーソー状にバランスさせることができる。これにより、梯子を収納位置から使用位置に移動させる作業を軽負荷でおこなうことができると共に、作業員が手間をかけることなく、梯子が使用位置から収納位置に自ら移動するエレベータのピット梯子装置の提供を目的とする。この発明にかかるピット梯子装置は、昇降路に固定された固定金具に設けられ、使用する使用位置と、これを使用しないときは、エレベータの運行に支障のないように収納する収納位置と、のいずれかの位置に梯子を変位可能な変位手段を備え、変位手段には、シーソー状に揺動自在に支持された取付け腕が設けられ、取付け腕の一端には梯子が取り付けられ、他端には釣合おもりが取り付けられており、釣合おもり側のモーメントを梯子側のモーメントより大きくしたことを特徴とする。