このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018179168) 表示デバイス、表示デバイスの製造方法、表示デバイスの製造装置、成膜装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2018/179168 国際出願番号: PCT/JP2017/013012
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 29.03.2017
IPC:
G09F 9/30 (2006.01) ,H01L 27/32 (2006.01) ,H05B 33/02 (2006.01) ,H05B 33/04 (2006.01) ,H05B 33/06 (2006.01) ,H05B 33/12 (2006.01) ,H05B 33/14 (2006.01) ,H05B 33/22 (2006.01)
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
30
必要な文字が個々の要素を組み合わせることによって形成されるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32
光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
04
封止装置
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
06
電極端子
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
14
エレクトロルミネッセンス材料の配置あるいは化学的または物理的組成によって特徴づけられたもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
22
補助的な誘電体または反射層の配置あるいは化学的または物理的組成によって特徴づけられたもの
出願人:
シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府堺市堺区匠町1番地 1, Takumi-cho, Sakai-ku, Sakai City, Osaka 5908522, JP
発明者:
安田 有希 YASUDA, Yuki; --
菅 勝行 SUGA, Katsuyuki; --
代理人:
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Daiwa Minamimorimachi Building, 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300041, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) DISPLAY DEVICE, METHOD FOR MANUFACTURING DISPLAY DEVICE, APPARATUS FOR MANUFACTURING DISPLAY DEVICE, AND FILM-FORMING APPARATUS
(FR) DISPOSITIF D'AFFICHAGE, PROCÉDÉ DE FABRICATION DE DISPOSITIF D'AFFICHAGE, APPAREIL DE FABRICATION DE DISPOSITIF D'AFFICHAGE ET APPAREIL DE FORMATION DE FILM
(JA) 表示デバイス、表示デバイスの製造方法、表示デバイスの製造装置、成膜装置
要約:
(EN) A display device (2) is provided with: a supporting material (10); a TFT layer (4) that includes a plurality of inorganic insulating films (16, 18, 20); a light emitting element layer (5); and a sealing layer (6). A slit pattern (SP) penetrating the inorganic insulating films (16, 18, 20) is formed in an area, which is on the outer side of a display region (DA) but on the inner side of an edge (10e) of the supporting material in a plan view.
(FR) La présente invention concerne un dispositif d'affichage (2) comportant : un matériau de support (10) ; une couche de transistor à couches minces (4) qui comprend une pluralité de films isolants inorganiques (16, 18, 20) ; une couche d'élément électroluminescent (5) ; et une couche d'étanchéité (6). Un motif de fente (SP) pénétrant dans les films isolants inorganiques (16, 18, 20) est formé dans une zone qui se trouve sur le côté extérieur d'une zone d'affichage (DA), mais sur le côté intérieur d'un bord (10e) du matériau de support dans une vue en plan.
(JA) 支持材(10)と、複数の無機絶縁膜(16・18・20)を含むTFT層(4)と、発光素子層(5)と、封止層(6)とを備える表示デバイス(2)であって、複数の無機絶縁膜(16・18・20)を貫通するスリットパターン(SP)が、平面視における表示領域(DA)の外側かつ支持材のエッジ(10e)の内側に形成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)