国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018179102) 転写型感光性屈折率調整フィルム、屈折率調整パターンの形成方法、硬化膜及びタッチパネル

Pub. No.:    WO/2018/179102    International Application No.:    PCT/JP2017/012695
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Mar 29 01:59:59 CEST 2017
IPC: G06F 3/041
Applicants: HITACHI CHEMICAL COMPANY, LTD.
日立化成株式会社
Inventors: AYUGASE Tomohiro
鮎ヶ瀬 友洋
MUKAI Ikuo
向 郁夫
WATANABE Kazuhito
渡部 和仁
YOSHIDA Hideki
吉田 英樹
WATANABE Osamu
渡邊 治
WATANABE Takumi
渡邊 匠
MINAMI Masashi
南 征志
Title: 転写型感光性屈折率調整フィルム、屈折率調整パターンの形成方法、硬化膜及びタッチパネル
Abstract:
本発明は、支持フィルムと、該支持フィルム上に設けられた第一の樹脂層と、該第一の樹脂層上に設けられた金属酸化物粒子を含有する第二の樹脂層と、を備え、上記第一の樹脂層が、側鎖に分岐構造及び/又は脂環構造を有する基、側鎖に酸性基を有する基、並びに、側鎖にエチレン性不飽和基を有する基を含有するバインダーポリマーと、光重合性化合物と、光重合開始剤と、エチレン性不飽和結合を有するリン酸エステルと、を含有し、上記第一の樹脂層における上記エチレン性不飽和結合を有するリン酸エステルの含有量が、上記バインダーポリマー及び上記光重合性化合物の合計100質量部に対して1.5~3.0質量部である、転写型感光性屈折率調整フィルムを提供する。